パソコンでキーボードを使い過ぎると腱鞘炎になる恐れが?

パソコンのマウスやキーボードは腱鞘炎のきっかけかもしれません。腱鞘炎は同じ動きを長時間連続で行うことで発症しやすいです。キーボードを何時間も売ったり、マウスを何時間も動かし続けたりすると腱鞘炎になりやすいですよ!なので、原因や症状や予防改善法をご紹介したいと思います!