米アレルギーの症状と原因!注意するべき食品とは

シェアする

お米を食べることでアレルギー症状が起きる

コメアレルギーがあります。

日本の主食であるお米を食べられないのは非常に残念ですね…。

ではお米アレルギーはどんな症状があるのか?また原因は何?

米アレルギーの症状

米アレルギーにはどんな症状があるのか?

考えられる症状をご紹介致します。

蕁麻疹・湿疹

お米を食べる事で皮膚に蕁麻疹や湿疹が起こる事があります。

肌が痒く、赤くなったらアレルギー症状かも!

またアトピー性皮膚炎にも繋がる可能性があるので注意。

下痢・嘔吐

消化器官にも影響するため、下痢や嘔吐が起こることがある。

最初に腹痛が起きる方も多いみたい。

中には血便が出た!って人も…。

呼吸困難

アレルギー症状で呼吸器官にも症状が起こることがあります。

咳が止まらなかったり、喘息の症状である喘鳴(ぜんめい)というゼイゼイやヒューヒューといった音が呼吸するたびに起こるみたい。

また呼吸困難といった症状も?

アナフィラキシーショック

血圧が低下し、意識もフラフラとする

アナフィラキシーショックという命に関わる症状があります。

アレルギーが一番危険だと言われているのは、コレが理由ですね。

米アレルギーの原因

米アレルギーの原因は「タンパク質」という事が分かっています。

お米に含まれるタンパク質を摂ると体質によっては体内に抗体IgEと言うのが出来ます。そして再度同じタンパク質を摂取することで抗体IgEがタンパク質を敵だと思い攻撃し、アレルギー症状が起こると考えられています。

また他にも「お米の中の残留農薬」や「品種改良による物」だとも言われています。

実際にお米の種類を変えることでアレルギー症状が治まる事はあるようです。

比較的「うるち米(ササニシキ)」がアレルギー症状が出にくいと言われています。

米アレルギーの方が気を付ける食品とは

米アレルギーの方が気をつけるべき食品をご紹介。

一体どんな食べ物を注意しないといけないのでしょうか?

お餅

お餅とは、もち米を加工した食品ですね。

当然米アレルギーでは食べることはできません。

最中

最中(もなか)は餅を原料に皮を作っています。

当然その皮はお米から出来ているのでダメ。

最中は食べないようにしましょう。

白玉

白玉とは、白玉粉で作られますね。

白玉粉は実はもち米から出来ているのでアウト!

白玉も気をつけましょ。

団子

団子は穀物の粉で出来ていますが、大抵が米粉を使っています。

なので団子も食べることは控えるべきでしょう。

せんべい

煎餅は小麦粉や米粉を使って作ります。

そのため米アレルギーの方は摂取を控えるべきかと。

ビーフン

意外と知られていませんがビーフンはうるち米を原料としたライスヌードルです。

うるち米は比較的アレルギーが現れにくい
と言われていますがそれでも気を付けないといけませんね。

玄米茶

玄米茶はその名のとおり、玄米のお茶なのでダメですね。

もろ「米」と書かれている商品は控えましょう。

甘酒

甘酒はお米から出来ているのでNG!

米アレルギーの方は甘酒を飲まないようにしましょう。

お酢

お酢は糖質を含む食材にアルコール発酵させると出来ます。

当然お米から出来たお酢もあります。

みりん

みりんは、もち米に米麹醸造アルコールなどをあわせて作ります。

そのため調味料として使うのは危険です。

米アレルギーの方は料理のみりんの使用の有無を確認すべし。

日本酒

日本酒はお米から出来たお酒ですね。

なので当然ダメです。

お米のタンパク質が含まれているのでアレルギー症状が出ます。

ビール(発泡酒)

キリンビールには米が使われています。

他にもお米を原料にして使われているビールや発泡酒は多いので注意しましょう。

米アレルギーの方は以下の食品にも気をつけよう!

お米アレルギーの方はお米だけ気をつければいいとは限りません。

実はお米の原因物質であるタンパク質は他の食材に誘発する恐れがあります。

その危険性を持った食品はこちらです。

  • 小麦
  • トウモロコシ
  • ひえ
  • あわ

まとめ

米アレルギーの症状と原因をご紹介しました!

また注意するべき食品と誘発する恐れが有る食品もご紹介しましたね。

日本の主食であるお米のアレルギーがあるというのは、お米が食べられないということです。

もちろん人によっては「うるち米」だけ食べられる方もいます。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク