スマホ老眼の対策はスマホの設定やアプリだけで十分OK!

スマホの見すぎによって起こる「スマホ老眼」

現代の方(20~30代)の人は意外と発症しているケースが多く近くのものが何故か見えなくないという症状を持つ方が多いです。視力が落ちたのかな?と勘違いしている人も多く自分がスマホ老眼とは中々自覚する人は少ないですね。

それでスマホ老眼を対策しようと思っても
「ブルーベリー食べろ」や「目の運動」をしろ!という記事ばっかりを見受けます。

もちろん大事なのですが、今回はスマホの設定のみで対策出来ることについてご紹介します。

ではまずスマホ老眼とは何か?前提として知っておく必要があります。

スマホ老眼とは

老眼とは通常45歳から発症し悪化していくものだと言われていますが、スマホ老眼はスマホの液晶の見過ぎによる目の酷使によってピント調節機能がうまく働かないようになってしまう症状の事を言います。

人の眼は近くの物を見る時「眼球を膨らませ」遠くの物を見る時は「眼球を小さく」してピントを調節すると言われています。しかしスマホは常に近くの物を一定の距離見続けるのでピントが同じ所から動かないで毛様体筋が硬くなりピント調節が出来なくなります。

最初は目を休めれば治るので問題ないですが、だんだん慢性化して行き、いずれは目を休めても近くが見えづらいという「慢性スマホ老眼」を引き起こす可能性も!?

※慢性スマホ老眼とは眼精疲労による視力低下の慢性化の事です。

スマホ老眼って何が原因なの?

スマホを見るのは確かに目に悪そうですよね。

しかし実際に何が原因なのか知っていますか?

それを知ることで対策についても理解することが出来るでしょう。

近くで見すぎ

スマホ老眼の最も大きい原因が「スマホとの距離が近い」ことです。

スマホとの距離が近いと
スマホの悪い光の影響を受けやすいしピント調節のため水晶体を膨らませて見ます。

そうすると目の毛様体筋という筋肉が緊張して凝り固まってしまう。これは眼精疲労の原因にもなりし一時的な視力低下にもつながる。もちろんピント調節機能も上手く出来なくなりスマホ老眼を発症してしまう原因にもなります。

スマホは本当は「40cm」距離を離した方が良いと言われています。

40cmと言えば15cm定規2.5個分くらいです。近い人は15cmで見ていると言われているのでそう考えるとかなり近い距離でいつも見ていることがわかります。

ブルーライトによる影響

スマホにはブルーライトという特殊な光が発している。

これは一般的な電子機器の中でも一番強い光なんだそうです。

ブルーライトは紫外線の次にエネルギーが強いため、目のダメージを与えることが分かっています。長時間近くで見れば網膜にダメージを与え眼精疲労や視力低下を引き起こす。

なんと最悪の場合「失明」を引き起こす危険性もあるとか…。

ドライアイを起こしている

スマホの見過ぎによってまず引き起こす症状はドライアイです。

目の乾燥の事をドライアイと言いますが
悪化すると目の奥が痛い光が眩しく感じるといった症状を引き起こすことがあります。

ドライアイは主に毛様体筋の凝りだと言われているので、蒸しタオルを目に置くだけで改善すると言われています。同時にピント調節機能も回復するとか~。

スマホ老眼の対策

スマホ老眼の対策は「スマホの設定やアプリを導入」しましょう。

オススメの方法をご紹介するので参考にしてみてください。

明るさを調節する

スマホには明るさを調節出来ますね。

みなさんはどんな感じにしていますか?

くらいからといってぜ明るさを全開にしていると目を酷使する原因になります。

おすすめは「自動・一番暗い」が良いと思います。

自動の設定にすると周りの明るさと
あまり差がないくらいの明るさに調節してくれるので目の負担も抑えることができます。

一番暗くすれば眼への影響を最小限にすることが出来るので見づらくない人にはオススメ。

また暗くて見づらいな~って人は「文字の大きさを変更する」と暗くても見やすいですよ!

ブルーライトカットを使う

アプリにはブルーライトをカットするのがあります。

ブルーライトは橙色によって悪影響を減らすことができます。

なのでブルーライトによる影響を減らしたい人にはオススメです!

Androidは「Twilight」というアプリを使いましょう。

URL→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.urbandroid.lux&hl=ja

iPhoneはiOS 9.3以降ならNight Shiftというブルーライトカット機能があるのでそれを使いましょう。機種が古くて使えない人は以下のアプリを使おう!

URL→https://itunes.apple.com/jp/app/視力保護ブラウザ-for-iphone-ブルーライトカットで視力回復/id883081468?mt=8

まとめ

スマホ老眼の一番の対策は「距離を離す」ことです。

近くで見過ぎないようにするだけで十分防ぐことができます。

またドライアイ対策として目薬を点眼することもオススメしますよ。

あとスマホ老眼に良い栄養を取ることも大事です。

簡単に取りたい人は「スマホえんきん
というサプリを試してみては?1ヵ月分780円で試せるよ!

実際に買って試してみたのでご参考にー

スマホえんきんを買ってみた!
スマホ老眼を改善する効果がある「スマホえんきん」が今なら4週間780円で試すことが出来ます。実際に買ってレビューしているので買う時の参考になったら幸いです!

取り敢えずスマホは何時間も見過ぎないように心がけましょー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする