胸にニキビが!?ボディケアが一番の治し方です!

胸ニキビと言って、胸やデコルテ辺りにニキビが出来ることをそう呼びます。

こちらも原因があり、正しい治し方があるので

ご紹介しましょうー。

胸ニキビの原因

胸ニキビの原因は他のニキビとたいして変わりません。

殆どは「ホルモンバランスの乱れ」だと言えるでしょう。

男性は男性ホルモンが多すぎる、女性は女性ホルモン(プロゲステロン)が多すぎる。

男性ホルモンにも女性ホルモンにも皮脂の分泌を活発にする働きがあるので、毛穴に皮脂が詰まりやすくアクネ菌の餌になるのでニキビが出来炎症が起こります。

特にこれは思春期の方に起こりやすい原因だと言われている。

逆に大人の場合は乾燥肌が原因なこともある。
肌が乾燥すると毛穴は細くなってしまいます。そうすると少ない皮脂でも詰まってしまうのでアクネ菌が発生し炎症を起こしてしまう。

あと胸をよく掻いてしまう人は雑菌が侵入してニキビを悪化させます。

胸ニキビの治し方

胸ニキビはやはり「洗顔と保湿」が大事です。

ボディソープなどで皮脂を落とすのが良いでしょう。

その為にはまずやってもらいたいことがあります。

それは「10分以上の入浴」です。
湯船にしっかりと10分以上入る事で毛穴が開き
ある程度の皮脂が落ちるし体洗う時に皮脂が落ちやすくなります!

ただ乾燥肌の人は皮脂を落としすぎてしまし、逆に悪化するケースも考えられます。

そういった人は「タモリ式入浴法」をおすすめします!

タモリ式入浴法とは、10分間湯船に入ってシャワーで流すだけで終了というボディーソープやシャンプーを一切使わない入浴法です!

実際にタモリさんが実践していますし、福山雅治さんやローラさんもお気に入りなんだとか!

また皮膚科の医師曰く、ボディソープでゴシゴシ洗うのはよくない!皮脂っていうのは天然の保湿料なので落としすぎるのはダメと言っています。

肌質・髪質がよくなるという噂もあるので乾燥肌でお悩みの方はタモリ式入浴法を行い、入浴後にボディクリームで保湿するというやり方を試してみませんか?

ひどい場合は皮膚科へ!

胸ニキビがひどくなりすぎた場合は皮膚科へ受診することを勧めます。

やはり病院で治療するというのは
大事ですし食生活や入浴法だけでは無理なこともあります。

ひどくなる前に皮膚科で治療することをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする