白ニキビの原因と正しい治し方

シェアする

ニキビとは「白→黒→赤→黄」という順番で悪化していきます。

つまり白とはまだアクネ菌による、炎症も起きていない状態です!

ただ皮脂や角質が溜まっているだけなので治りやすいと言われています。

白ニキビとは

白ニキビというのは本当にみなさんはご存知でしょうか?

白ニキビとはこちらです。

もし「あれ?」って思った人はいるでしょうか?

実はこれ「白ニキビじゃない」のです。

これは黄色ニキビと言ってニキビの4段階目の状態です。見れば分かりますが周りが赤く炎症をお越しているのが分かると思います。これはニキビの終わりかけなので勘違いしないようにしましょう。

白ニキビとはこちらがそうです。

黒ニキビも少し混じっていますが、白っぽい小さいプツプツがそうです。

これが本当の白ニキビなので勘違いしないようにしましょうー!

白ニキビの原因

白ニキビはなぜ出来るのか?

白ニキビは皮脂や角質が詰まった状態を言うので
原因は皮脂の過剰分泌が原因だと言えると思います。

また他にも思春期ニキビなら洗顔料を使っていない、大人ニキビなら保湿クリームを塗っていないなどが考えられるでしょう。

皮脂の分泌が過剰になるのは「ホルモンバランスの乱れ」だと言われていて、男性ホルモンには皮脂の分泌を過剰にする働きがあり、女性ホルモンのエストロゲンには肌をきれいにする代わりに肌を乾燥させ、プロゲステロンは皮脂の分泌を過剰にさせます!

男性ホルモンは思春期の方や筋トレを行っている人が過剰に分泌されやすく、女性ホルモンのプロゲステロンは生理前に多くなると言われています。

以上のことが白ニキビの原因だと言えるでしょう。

白ニキビは潰した方が良いってホント?

白ニキビを潰すというのは聞いたことあるでしょうか?

実は白ニキビは潰して皮脂を出した方が
アクネ菌の餌がなくなるためいいと言われています。

しかし白ニキビは適当に潰してしまうと
逆に炎症を起こしたりニキビ跡になる危険があります。

白ニキビは消毒した針で表面を指し中の皮脂を取り出し軟膏で消毒する。

これが一番正しいのですが、これでも初心者にはなかなか難しいです。

白ニキビは全てとってしまうのは逆に良くないと言われているので…。

なので結論を申し上げると「白ニキビは潰すべきではない」ということがわかりますね。

白ニキビの正しい治し方は子供と大人で違う

白ニキビは子供も大人も出来ます。

しかし治し方に違いがあることは知っていますか?

ではどのような方法で治すのか、それぞれご紹介しましょう。

子供の場合

子供のニキビは思春期ニキビと言ってホルモンバランスの変化による皮脂の過剰分泌が原因だと言われています。

なので1日に何回も洗顔するのが実は一番大事だと言われているんですね。

出来れば朝晩1回ずづ顔を洗っていただくのがいいでしょう。

ちなみに「水だけではなく洗顔料」を使いましょう!

思春期ニキビは皮脂がひどいので水だけでは十分落とせない可能性があります。なので洗顔力の強いものでさっぱり皮脂を落として、その後保湿クリーム等で蓋をしてあげる。

敏感肌の場合は刺激が弱い洗顔料を使いましょうー。

ちなみにわたし的にはファーストクラッシュがいいと思います。
詳細記事→にきびを治すにはファーストクラッシュ!実際に買って試してみた!

大人の場合

大人の方はホルモンバランスが一定なので
ある程度の人は皮脂の分泌は少なくなっています。

ではなぜニキビが出来てしまうのか?

大人ニキビの殆どは乾燥肌による「乾燥ニキビ」だと言われています。

肌は乾燥すると毛穴が細く狭くなり、少しの皮脂でも詰まるようになってしまいます。

なのでそれが原因なので肌の乾燥を防ぐことが大事です。

そのため大人ニキビは洗顔料を使って洗いすぎるのはよくないと言われています。なので最近は水だけで洗顔する方が効果的だとも言われているんですね。

そして洗顔した後は必ず保湿して乾燥を防いであげましょうー!

また1ヶ月1,000円で試せる贅沢なニキビケアセットもありますよ!

しかもファンケルという有名な会社から~!

【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加アクネケア

まとめ

白ニキビっていうのは、黄ニキビと勘違いされやすいです。

そして自分で潰すと言うの逆効果なことも多いのでやめましょう。

しっかりと洗顔料、保湿でニキビケアしましょう。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク