レビー小体型認知症の原因と症状とは?

レビー小体型認知症とは認知症の中で2番目に多いと言われています。

1番はアルツハイマー型認知症で半数以上を占め、女性に多いと言われています。

逆にレビー小体型認知症は「男性に多い」というのが特徴的ですね~。

そんなレビー小体型認知症についてお話しましょう。

レビー小体型認知症とは

レビー小体型認知症とは、脳にレビー小体というタンパク質が発生することで起こる認知症でこれが出来ると神経細胞が壊れて減少してしまうため神経伝達が上手く出来なくなり「物忘れ」や「認知出来ない」といった症状が現れます。

つまりレビー小体が原因なのでレビー小体型認知症と言われているってことですね!

レビー小体はパーキンソン病にも見られるタンパク質なんだそうです。

レビー小体型認知症の他と共通している症状

レビー小体型認知症が起こると様々な症状が現れます。

一般的な認知症の症状と似ているのをご紹介します。

物忘れ

認知症の代表的な症状と言えば物忘れです。

自分で管理しているのにどこにあるかがわからない、人の名前や顔がハッキリしない等と言った普通の物忘れとは少し違います。

普通の物忘れは時間が経ては思い出したり「○○だよ」と言われれば思い出します。しかし認知症の物忘れは言われてもよく分からないというのが特徴です。

これは脳の神経細胞が壊れて、記憶が無くなっているからだと言われています。

もし家族に言っても思い出せない
という症状が見られるのならレビー小体型認知症の可能性がありますよ。

幻覚

幻覚・幻視を見るようになるそうです。

「誰もいないのに誰かに話している」

「また既に亡くなっているのに居るように話す」

そういった症状が見られます。

もし何もない所に話しているなら幻覚を見ているので病院へ相談を!

認知能力の低下

認知症と言われているだけあって、時間や場所を認知する能力は低下しています。

なので「自分の家なのに違うと思ったり」「知らない人に話しかけたりもします」

あと「夜なのに朝だと思ったり」「食べたはずのご飯を食べてない」と錯覚します。

こういった特徴が認知症全般に見られます。

レビー小体型認知症の特徴的な症状

レビー小体型認知症のみに起こる症状があります。

ほかに認知症にはあまり見られないので知っておきましょう。

意識に異常が起こる

意識に異常が起こるというのは
「頭がハッキリしている時としてないない時がある」という意味で使っています。

これはレビー小体型認知症の症状の特徴で
認知症な時とそうでない時があるということです。

つまり先ほどは物忘れもなく、異常がなかったのに
時間が経つと認知症の様な症状が急に現れるということです。

つまり起きたり起きなかったりを繰り返します。

通常の認知症はだんだん進行していき悪化していきますが、起きなかったり起きたりするのはレビー小体型認知症の特有の症状です。

睡眠障害

レビー小体型認知症の症状として睡眠障害が起こります。

特にレム睡眠行動障害(RBD)が起こりやすく、誰かに追いかけられている夢を見ていると夢の中で発している言葉が寝言として大声で発声してしまう病気です。

また手足を激しく動かしたり、場合によっては走り回る危険性もある!

本人は眠っているのに夢の中の体の動きが現実に起きてしまう…。

他にもレビー小体型認知症には不眠やうつ病などが起きやすいと言われています。

パーキンソン病

パーキンソン病とは、神経伝達物質であるドーパミンが減少することで神経に異常が起こる病気の事で日本でも1000人に1人は発症しています。

特に高齢者に多く見られる病気だそうです。

そしてパーキンソン病には「手の震え」や「動作が遅い」といった症状があり、これはレビー小体型認知症にも似たようなものが見られます。

なのでレビー小体型認知症なのに、パーキンソン病と誤診されることは実はある。

レビー小体型認知症の症状の他とは違う特徴は「パーキンソン病と似ている」という事です。

レビー小体型認知症の正しい対応とは

レビー小体型認知症の方は様々な症状が見られます。

まず病院で診察して医師のアドバイスを聞きましょう。

そして幻覚が見えていたり、物忘れが激しくなりますがこれを否定したり怒ってはいけません!本人はそう信じているので肯定してあげましょう。

またパーキンソン病のような動作がゆっくりになるといった症状もあり、それを無理に早くしようとしないで本人の速度に任せましょう。

それと睡眠行動障害が起こることもあるので
ベッドから簡単に落ちないように防ぐことも大事!

また専門機関では詳しい事もわかりますし、今では有効な薬もあります。

なので「おかしいな?」と思ったら病院へ行くことを心得ましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする