肺高血圧の原因と症状とは?

肺高血圧とは、肺へ送られる血管が
狭くなってしまうことにより血圧が上がってしまう病気のことです。

つまり肺へ送られる血液量が減少してしまうため肺の機能が低下することが分かる。

そんな肺高血圧は最終的には心不全になりかねないそうです。その理由をご紹介します。

肺高血圧とは

肺高血圧とは、心臓から肺へ送られる血管が狭くなり血圧が上昇して高血圧になる病気。

肺の血管は高い血圧に耐えずらいため
長時間血圧が高い状態だと肺の機能が落ちると言われています。これを右心不全と言います。

また放置すると最終的には体全体の血液の流れが悪くなると言われています。

肺高血圧の原因

肺高血圧の原因とは一体なにか?

動脈硬化

動脈硬化とは、血管が硬くなる症状のことです。

動脈硬化になると柔軟性が失われ
上手く血液を送ることができなくなるため高血圧になると言われています。

また血管内のコレステロールが溜まり血管を狭くすると言われている。

そうなればもちろん血圧は上がりますし、心筋梗塞や脳梗塞などを起こす危険性もある。

当然心臓から肺への血管に起これば肺高血圧が起こる。

血栓

血栓とは何らかの理由で血液が塊となった状態です。

通常これは出血時に血液を凝固させて、止血として使われてる。

しかし何らかの理由で出血していなくても作られてしまう可能性がある。

普通は溶けて元通りになるのですが、仮にならなかったとしたら危険!

血栓があるだけで血液の流れを弱くするし
動脈硬化により狭くなった血管に挟まれば詰まる原因になり死に至る場合もある。

肺に血栓が出来ると肺高血圧を発症する可能性が!?

左心室の異常

心臓の左心室は全身に血液を送り、右心室にある心臓に戻ります。

右心室にある役目を終えた血液は肺へ送られて血液中に酸素が送られる。

そして役目が戻った血液は肺から左心室に戻り、また全身へ送られます。

心臓と肺はこのようにして体全体に酸素を送っているのです。

しかし左心室に異常が起こると
全体に酸素がうまく送れないという症状が起こり、より早く多く血液を送ろうとします。

つまり血圧を上げてしまうので、肺高血圧になったと言えるでしょう。

遺伝

遺伝性肺高血圧というのがあります。

これは遺伝性PAHが関係して発症していると
考えられているため遺伝する可能性はあると言われている。

ただどのようにして関与するのかがわからなく原因不明である。

ただ遺伝する可能性はあるので、親の病気は知っておく必要がある。

肺高血圧の症状

肺高血圧になるとどんな症状が起こるのか?

どうやら特別な症状って言うのはなく、高血圧とほぼ同じみたいです。

なのでいくつかピックアップしてみます。

息苦しい・息切れ

高血圧になると心臓の負担が大きくなるので息切れや息苦しくなるそうです。

また肺高血圧は全身に血液を送る左心室に異常でも起こるので可能性は高い。

あと脳の酸欠も考えられます。

疲れやすい・疲労感

血管に常に圧力が掛かっているので疲労感を感じやすいみたい。

だるさや倦怠感を感じることがあるけど

高血圧と気づきにくい…。

呼吸困難・過呼吸

肺へ送られる血液の量の低下、左心室の異常による

全身への酸素不足などが考えられるため呼吸困難や過呼吸などが考えられる。

胸痛・胸焼け

肺高血圧によって胸痛が起こることがあります。

これは胸周りの筋肉や神経が圧迫されることで起こります。

こちらは高血圧の有名な症状です。

肺高血圧で注意すること

肺高血圧は実はかなり危険!

なので色々と注意するべき点がございます。

塩分の過剰摂取

塩分は血圧を上げる一番の原因です。

なので肺高血圧を悪化させるため控えるのが一番でしょう。

通常の人は7~8g以下に抑えるのが普通ですが
高血圧の方は3~6gにまで抑えるのが一番だと言われています。

また減塩と言っても全く取らないのは逆効果です!

塩はミネラルで必要な栄養素。全く摂らない様にはしない方がいい。

睡眠不足

睡眠不足は高血圧に直結します。

実は睡眠時間が5時間の人と6時間の人を比べた結果
6時間の人の方が約40%ほど低かったというデータがあります。

なので睡眠をしっかりと取ることは高血圧防止に繋がり、少ないと高血圧になりやすい。

これは自律神経が乱れることによって
交感神経が高くなり血圧が高くなったと考えられます。

しっかりと睡眠を取り、自律神経を整えてあげましょー。

ストレス

人はストレスを感じると交感神経が刺激されて優位になります。

交感神経には血圧を上昇させる働きがあるのです。
これは集中力向上などには良いのですが高血圧には敵ですね。

なのでストレス感じない様にしたり、リラックスして副交感神経を刺激してあげるのがいい。

どうやら最近は「涙活」っていうリラックス法が流行ってる。

お酒・タバコ

お酒は適量なら血圧を安定させる働きがあります。

しかし飲みすぎれば肝臓や腎臓に負担がかかるし
動脈硬化を悪化させて血圧を上昇させる危険性があります。

特に日本酒が血行促進効果もあって、適量なら良い。ただ医師に相談を!

あとタバコに含まれる有害物質(ニコチン)は血液をドロドロにさせて血圧を上昇させます。

また血管をボロボロにして心筋梗塞や脳梗塞、くも膜下出血を引き起こす場合もあります。

なのでタバコとお酒は健康に悪いし、血圧的にもよくない。

妊娠

高血圧の人は妊娠したり、出産するのはよくない。

特に肺高血圧は悪くなり母体への危険性が高いので禁忌されている。

※禁忌とは避けるべきことという意味です。

赤ちゃんにも発症する恐れが!?

通常新生児は肺血管抵抗が低下して肺へ血液が流れやすくなります。

しかし新生児遷延性肺高血圧は
肺血管抵抗が高くなったままで上手く流れないと言われている。

そうなると下半身が青白くなるチアノーゼを発症したりすると言われている。

肺高血圧は赤ちゃんにも起こりうるんですね。

治療しても予後3年以内に半数以上が死亡はホント!?

肺高血圧の約半数以上が3年以内に死亡してしているという報告がある。

しかし最近は技術も向上して、死亡率は下がってきています。

ちゃんとした治療法により
平均肺動脈圧が45mmHg未満になると10年生存率は100%だそうです。

なので肺高血圧はしっかり治療すれば問題ないと言えます。

↓血圧が気になる人にオススメのお茶があります。

大正製薬の血圧が高めの方の健康緑茶を買ってみた!
あの有名な大正製薬さんの高血圧対策に良い緑茶を買ってみました! 粉末タイプで血圧を下げる効果があるそうです。 では詳しくレビューしてみましょうか。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする