ワイルドライスの栄養とオススメの炊き方をご紹介!

ワイルドライスとは、マコモという植物の種子の事をそう呼びます。

スーパーフードとまでは行きませんがダイエット食として今結構人気なんですよ!

アメリカで食べられているので海外セレブもよく取り入れているようです。

あと日本でも河川敷で自生している事があり、昔は雑草扱いでしたが今では食用にしようという動きも出ているくらいです。

先ほどスーパーフード程ではないと言いましたが栄養価は普通にあるので低カロリーなお米のような感じで頂くことが出来ます!

では栄養による効果やお勧めの炊き方をご紹介します。

ワイルドライスの栄養

ワイルドライスはそこまで栄養価が高いわけじゃありません。

ではどんな栄養素が含まれているのかご紹介しましょう。

ビタミンB類

ビタミンB1・B2・B3・B5・B6などが含まれています。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに代謝するのでダイエットに向いています。

ビタミンB2は、脂肪をエネルギーに変える働きがあります。

なので以上の2つは痩せる効果があるのでダイエット効果は少なからずある。

またB3・B5も様々なものをエネルギーに変える!B6も神経に作用するのでいい栄養素です。

つまりビタミンB群はダイエット向けの成分だと言えますね。

葉酸

葉酸というのは聞いたことあるでしょうか?

血液を造るといえば鉄分を思い浮かべますよね?でも実は葉酸も血液の生成の役割があるって知っていましたか?

鉄分が血を作るミネラルなら、葉酸は血を作るビタミンって感じ!

また貧血は必ずして鉄分による鉄欠乏性貧血とは限りなくて、葉酸欠乏性貧血という葉酸が欠ける事で引き起こる貧血もあります。

なので赤血球を生成して血液を造る成分として、特に女性には摂ってもらいたいですね。

女性は生理や妊娠などもあり多く摂取することを国が推奨しています。

ワイルドライスを100g摂取すれば1日半分以上取り込める。

カリウム

カリウムという成分は体内のナトリウム(塩分)を排出する効果がある。

食塩は体をむくませたり、血圧を高くする作用がある。

生きる為には適度の摂取が必要ですが摂り過ぎは健康に害するということが分かっているで控えることが大事でしょう。

しかし思っていても中々難しい部分でもあります。そんな時には排出の働きを持つカリウムを摂取するのが一番ベストでしょう。

1日の約1/3含まれているので結構いい食べ物!

食物繊維

食物繊維には、2種類あります。水溶性と不溶性です。

実はどちらも含まれていますが圧倒的に不溶性食物繊維が豊富に含有されている。

不溶性食物繊維の特徴は水分を保持して膨らむ性質がある為、便の水分量を増やし柔らかくしてスムーズに排出することが出来ます!

基本的に便秘の理由は便が硬いからだと言われている。
なので逆に下痢は水分の量は物凄く高いのでスムーズに排泄できる。

まぁ便秘にお悩みの人には有効な栄養素だってことですね!

ワイルドライスは何故ダイエットに良いの?

ワイルドライスはダイエット食品として実は人気。

その理由は太りにくい食材だからなんだって!

以下の3つがその要因になっていると言われている。

糖質が少ないから

ワイルドライスには「100g辺り2g」程度の糖質しか含まれていない。

逆に白米は100g辺り76g含まれているので38倍の差があります!

体に付く脂肪とは糖質が体内で脂肪に変わり蓄積されるからです。なので糖質の摂取が少なければ全く問題ないってことですね!

つまり太りにくい食材と言えます。

カロリーが低いから

ワイルドライスのカロリーを知っていますか?

なんと「100g辺り21kcal」です!

白米が356kcalなので約17倍の差もあります!

低カロリーは太らないというのは有名な話。

つまりダイエットに向いている食材と言えるでしょう。

食物繊維により腹持ちがいい

腹持ちがいい食材と良くない食材の差は
必ずではないですが食物繊維の含有量だと言われています。

食物繊維には粘りを出す性質があるので、お腹の中で膨らみ長く居続けます。

ワイルドライスも食物繊維が含まれているので腹持ちが良いと言えるでしょう!

ワイルドライスのオススメの炊き方

ワイルドライスは非常に簡単に作れます!

ではその方法をご紹介!

鍋で炊く方法

  1. ワイルドライスを水で洗う
  2. 鍋に同量の水をいれ、そこにワイルドライスを10分浸しておく
  3. 強火で沸騰させる
  4. 沸騰したら弱火にして30~50分程度茹で続ける
  5. 好みの時間が経ったら10分程蒸らしておきます。
  6. 以上で完成!色々な料理に使えます!

炊飯器で炊く方法

  1. ワイルドライスを計量して炊飯器に入れて洗います
  2. 炊飯器の中にワイルドライスに対して2倍の量を入れる
  3. 短いと食感が残り、長いと柔らかく仕上がります
  4. 炊き上がったら20~30分蒸らして出来上がり!

まとめ

以上がワイルドライスの栄養と炊き方でした!

ダイエットにいいことも分かったし、炊き方も簡単でしたね!

炊きあがったご飯にそのまま入れて混ぜ合わせても美味しいですよ!

味は玄米のような感じなので相性もいいと思う!

色々な料理に使えると思うので、是非実践してみてくださいー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする