五月病の3つの原因!症状と対策もまとめてみた!

シェアする

5月になると何故か気分が落ち込んで、やる気が出なくなる…。

それはいわゆる五月病ってやつです!

でもなんであれが起こるのかって意外と知らないのでは?

五月病の原因と症状、そして対策についてお話しましょう。

五月病の原因

なぜ人は5月になると精神的に不調が出たりするのか?

それにはれっきとした理由がありました!

連休が続くから

5月には三連休が続きます。

それは「5月3日(憲法記念日)・5月4日(みどりの日)・5月5日(こどもの日)」です!

その為、連休明けが憂鬱になり
それが五月病へとつながると考えられています。

やはり休み明けっていうのは気が重くなるし、平日の休みとなるとなおさらかと!

しかも2017年度は「3日(金)~5日(金)」です。なので人によっては5連休になるのでそれは月曜日のやる気ゼロでもおかしくないですね(笑)

環境が新しく変わるから

学生なら新入生となり、新しい学校に!

社会人なら新人社員として会社に!

しかし環境の変化というのはかなり心に大きな影響を与えます。つまりそういった環境の変化がちょうど5月の連休の時に「行くたくない」という感じになってしまうということ。

これも一つの五月病の原因と言えるでしょう。

既に精神的に来ている

五月病といっても仕事がしたい、学校に行きたいと思っている人なら全く問題ないでしょう。

なので既に「うつ状態」の可能性があります。

元々いつでもそうなる状態で、5月の連休というのがきっかけになっただけだと言えますね。

五月病にはどんな症状がある?

五月病の症状についてご紹介します。

一番多いのはやはり「うつ」でしょう。

連休というのが行きたくないという風にしてしまう。

他にも「不眠や食欲不振」などうつ病の症状が見られます。

場合によっては息苦しい等という事も?

五月病はどんな対策を取ればいいの?

五月病は「うつ状態」だと考えられます。

なのでリラックス出来ることやストレス発散できる事がいいでしょう。

その方法は「運動」したり「歌ったり」するのが良いと思う!明日の事を忘れてしまうような、憂鬱な気持ちがなくなってしまうような行いが良いと思う。

あと「涙活」っていうのもオススメです。涙活とは感動や悲しみの涙を流すことでリラックスするといういま話題の方法!

詳しくは以下の方法が参考になると思います!

皆さん泣くという行為はしていますか? 実は涙を流すとリラックス効果がありストレス解消・発散することが出来るんですよ!これは「涙活」といって睡眠と同じくらいのリラックス効果があると言われています。ではその効果について詳しくご紹介しようと思います!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク