耳鳴りがブーンだったら「メニエール病」が原因かも?

耳鳴りが低い音…
例えばブーンと言った場合はもしかするとメニエール病かもしれませんよ?

メニエール病とは耳鳴り・難聴・めまい・耳閉感の4つの症状が同時に起こる病気です!

もし心当たりがあるのなら気をつけたほうが良いですよ!

耳鳴りがブーンだとなぜメニエール病なの?

低い耳鳴りだとメニエール病を疑うのはなぜか?

その理由はそういった特徴があるからだと言われている!

メニエール病には低いブーンと言った音である場合が多いと言われています。

まぁと言ってもただ単に低い耳鳴りが鳴っているだけかもしれませんけどね。

低い耳鳴りとメニエール病の違いは?

低い耳鳴りが必ずメニエール病というわけじゃありませんね!

では、どういった症状だとメニエール病なのか?

普通の低音の耳鳴りとメニエール病の見分け方をご紹介!

他症状

メニエール病には最もわかりやすい症状があります。

それは「耳鳴り・難聴・めまい・耳閉感」が4つ同時に起こるという事です!

なのでこの4つを同時に感じたのならメニエール病の可能性が高いです。

逆に耳鳴りだけなら、普通の方だと思われます。

長いめまい

メニエール病には「めまいが長い」という特徴がある。

10~60分くらいの物なので
めまいが10分未満で終わるようならメニエール病の可能性は低いと言えるでしょう。

なのでそこも見分ける一つのポイント!

メニエール病なら耳鼻科で治しましょう!

メニエール病とは内耳のリンパが増えて水ぶくれ状態になっていると言われています。

なので内リンパ水腫を治す薬めまいを軽減する薬を使って治療するのが一般的です!

しかし絶対に完治するかどうかは分からないのが本音です。

でも早く治す事に越したことはないので病院で治療する事をおすすめします。

しかし専門医でないと診断が正しく行われない可能性があるので病院は選んだ方がいいかも?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする