すぐに浮気を疑うのはオセロ症候群かも?

相手をすぐに浮気だと思い込んではしまいませんか?

それは「オセロ症候群」という病気かもしれません。

そんなオセロ症候群はどうやら治療することが出来るみたいなので、治し方をご紹介するので参考にしてみては?

オセロ症候群とは

オセロ症候群とは、シェークスピアのオセロという歌劇が由来だと言われています。この物語は「相手が浮気していると勘違いし殺してしまうが真実を知った主人公のオセロが自殺してしまう」というお話です。

なのでまさしくこの症状と同じと言えるでしょう。

実際にこれは心理学でも認められているそうです。

なんと原因は「心」にあった!?

オセロ症候群とは、何かしらのきっけかで発症すると言われていてそれは人によって違うと言われています。しかし浮気を疑うのはある意味「心配性」だとも言えるのでそういった事に繋がる過去があればそれである可能性は高いでしょう。

心の病気とも言われていて、精神科などで治療されることが多い。

幼少期に喪失体験をした

どうやら幼少期に何かを失う、喪失体験があると発症しやすいと言われています。

喪失体験とは、自分にとって大切な人や物が無くなることをいいますので小さい時にそういった出来事があると、それが原因で失うのが怖くなり常に「失ってしまうのでは?」という考えを持ってしまっている。

これは幼少期だけではなく、大人でもありえます。大人なら地位や財産や家庭などそういったのも喪失体験と言えるため可能性的には高いと言える。

とにかく環境の変化っていうのがオセロ症候群につながっているみたいですね。

自分に自信がない

自分に自信がないとオセロ症候群になりやすい。

これは嫉妬心だといえるでしょう。

相手が他の異性を見ただけで嫉妬してしまうのは心理学的にはこちらが当てはまると思う。

精神疾患を持っている

うつ病などの精神病を持っている人はそれがきっけかで発症する恐れも?

そういった方は妄想や想像などの被害妄想を激しくしてしまうとう傾向にありますし、オセロ症候群の症状として嫉妬の他にも憂鬱や不眠や不安など精神病に近いものが多いため関係性は高いといえるでしょう。

オセロ症候群か自分でチェックしよう!

実は自分でチェックすることができます!

以下の項目でどれだけ当てはまっているかでわかりますよ!

半分以上あるとオセロ症候群である可能性は高いです!

  1. 常に浮気を疑ってしまう
  2. 相手を一人にしたくない
  3. 今日あったことを全部話して欲しい
  4. マメに連絡が欲しい
  5. 仕事関係でも異性と連絡先があると心配
  6. 芸能人や有名人を褒めるのが気に食わない
  7. 店員でも異性と話されるのは不快
  8. 帰宅後に怪しいものがないか探す
  9. スマホをチェックしてしまう
  10. GPSなどで相手を把握したい

暴力などに繋がるケースもあります

浮気を妄想してしまい、そうじゃないのにそうだと思いDV(暴力)などに繋がる危険性はあるみたいですよ。

そういった最悪の結果を生む可能性があるのがオセロ症候群です。

そして嫉妬っていうのは薬が効きにくく、重症化しやすいと言われている。そうなれば殺人や自殺などにつながってしまうケースも考えられる。

まさにシェークスピアのオセロの物語の通りです。

オセロ症候群の治し方

オセロ症候群は治す事は出来るのでしょうか?

治療法っていうのは確立されているのか?

カウンセリング

心療内科やメンタルクリニックでは、カウセリングで悩みを解していく方法があるみたいです。しかし対話によって解消する人とそうでない人がいます。

話したくないのであれば、無理に話すことはないでしょう。

あくまでカウセリングとは会話という治療法の一種なので。

薬物治療

どうやら薬で治す方法もあるみたいです。

しかし治し方としてはあまり良いものではありません。それは副作用があるためです。

それに「飲んだほうが逆に辛くなる」っていうのもよく聞きます。

そして渡される薬はどうやら、統合失調症などでも投与される抗精神病薬みたいです。

なんと最近は高齢者の発症が増えている!?

オセロ症候群とは、20代~30代に多いイメージがありますが実は高齢者も発症すると言われています。その理由は「認知症」です。

基本的には精神疾患や過去による喪失体験などが原因だと言われていますが、認知症によって無いこと有ることだと思い浮気を疑ってしまう場合もあるんだって。

トイレに行っただけなのに、どこかに出かけていたと勘違いされたり、何もないのに既に浮気された後だと決め付けられることも考えられるでしょう。

高齢者の認知症によってオセロ症候群の様な症状が現れる可能性はあります。

まとめ

オセロ症候群とは、こころの原因があります。

なので夫や妻・彼氏や彼女に対しての接し方は気をつけなくてはいけませんね。

これは言い方などを変えるといいらしく
「心配しないでね」→「心配してくれているんだね」という風に変えるとよし!

基本的に「いる」などという相手を褒めるような言葉が良いとされています。

これは男性や女性関係なしに使えるワザなので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする