アトピー性皮膚炎にワセリンは塗り薬としていいのか?

シェアする

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー体質の方に発症しやすい病気で主に肌のバリア機能が落ちることで発症すると言われています。

症状としてかゆみや湿疹などが挙げられてる。

また原因は「乾燥肌」や「敏感肌」だと言われているため、それらを改善すると実は治ることは多いそうです。

大事な事は保湿することだそうなので、ワセリンというクリームを使うといいと言われているのですがそれは本当なのでしょうか?

アトピー性皮膚炎にワセリンを塗ると治る?

アトピー性皮膚炎には実は2種類ある事を知っているでしょうか?

季節でいえば「夏に悪化するタイプ」と「冬に悪化するタイプ」があります。

夏の方は汗を大量にかくためその刺激によって症状が起こります。

冬の方は空気の乾燥によってお肌がカサカサになるのが原因だと言われている。

それでワセリンが有効なのは冬に悪化する方だと言われています!

ワセリンは保湿効果が優れているので、お肌のカサカサを治すのに有効なクリームです!

またアトピーは細菌やウイルスが患部に侵襲することで悪化するとも言われているので、それらに対しても良いと言われています。その理由はワセリンに「肌のバリア機能を高める」作用があるからです!

バリア機能が高くなれば、刺激となる物質を皮膚から守り炎症が強くなることを防ぎ、だんだん治すことができますね!!

なので「乾燥や敏感肌」または「バリア機能の低下」によるアトピー性皮膚炎の場合はワセリンは有効な治療薬だといえるでしょう!

アトピー改善におすすめなワセリンの塗り方!

アトピーを治すにはどういった塗り方がいいのか?

はっきり言って普通に塗っても十分いいとは思うのですが、あるやり方の方が効果は高まると言われているのでそちらの方法をご紹介しましょう!

お風呂上がりに塗る

私がおすすめするのはお風呂上がりに塗ることです!

それも「バスタオルで拭いてない状態」です!
まだ体が濡れている状態で、アトピー部分にワセリンを塗って上げましょう。

カラダ付着している水分で伸びが良くなり、保湿効果も高まります!

肌を潤い、乾燥肌の改善出来るのでこの方法がいいと思う。

ちなみに「15秒」くらい経ってから塗ったほうがいいと言われている。それは上がった時はまだ汗をかいている状態のため、それを落ち着かせてからの方がワセリンが汗で肌から流されることを防ぐことが出来るからです!

まとめると私のおすすめの塗り方は
お風呂上がりに濡れた状態で15秒待ちワセリンを塗る」事です!

塗るのは1日1回だけにしましょう!

アトピーは乾燥が原因だからって、1日に何回も塗るのは実はNGです。

ワセリンとは乾燥肌の対策としても使うのですが、同時に肌のバリア機能を元に戻す為にも使います。人というのは抵抗や慣れっていうのがあって、使い過ぎてしまうと自ら皮脂や汗を出して保湿することを止めてしまいます。

もちろん死ぬまで保湿するなら問題はないと思いますが、アトピーを治すということならその使い方は意に反していると思う。

なのでワセリンの塗り過ぎは厳禁!

ちなみになんでワセリンが良いの?

ワセリン以外にも保湿クリームはいっぱいあります!

ですが何だかんだワセリンがおすすめされていると思う。

それは一体何でか?その理由は以下が挙げられる。

副作用がないから

副作用という言い方が合っているのかはわかりませんが、不純物が含まれておらず赤ちゃんや敏感肌の方にもオススメできるクリームです!

保管もニベヤなどが挙げられますが、もちろん問題はないのですがワセリンの方がより安全だといえるためワセリンがいいとされている。

実際に白色ワセリンは医薬品として扱われています。

顔にもどこにも使えるから

ワセリンは体中どこでも使うことが出来るのもオススメされている要因でしょう。

顔や背中や首など
色んな所にお使いいただけるし、肌に優しい成分なので問題もない!

それが長年愛され、勧められている要因でしょう。

白色ワセリンと黄色ワセリンはどっちがおすすめ!?

ワセリンには2種類あることを知っていますか?

白色ワセリンという医薬品の方と黄色ワセリンという別名ヴァセリンというドラックストアなどでも買えるクリームです。

どちらがいいのかというと圧倒的に「白色ワセリン」です!

黄色ワセリンは精製度が比較的低いので、刺激が白色より高い。

その点、白色ワセリンは厳密に不純物を取り除き
精製度が高いため刺激も少なく高品質
なので
アトピー性皮膚炎に対して良いのは白色ワセリンなのでおすすめ!

アトピー性皮膚炎は病院で治すのが一番いい

アトピー性皮膚炎をワセリンで治す方法をご紹介しました。

しかし、やはり病院が一番良い
皮膚科でしっかりと見てもらうのがいいと思うが、実はそこまで良い治療をしてもらえなく、皮膚科でも保湿クリームを渡される程度が多い…。

なのでいった意味があまりなかったっていうのが起きているのも事実。

でもひどくなる前に見てもらう事はやはり大事なので一番は病院ですよ。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク