肌荒れによって起こるブツブツを治す方法

シェアする

肌が荒れると、お肌にニキビが出来ると言われています。

その数が多くなることでブツブツは増えると言われている。

なのであれはニキビだったんですね!では、どうすれば治す事が出来るのか?

肌荒れはなんで起こるのか?

肌荒れとは乾燥してカサカサしている状態の事を言います。

これは肌の水分や皮脂不足によって起こると言われている。

通常は皮脂が多すぎて起こるニキビですが
肌が乾燥しすぎでも、ニキビが増えることがあります!

これは「乾燥ニキビ」や「大人ニキビ」とも言われていて、毛穴が小さくなり皮脂がつまりやすくなっているため、ニキビが起こりやすいと言われている。

毛穴が小さいためニキビ自体も小さく出来やすいため、ブツブツに見えるというわけです!

ちなみに他にも原因はあると言われています。

それは以下のことが考えられる。

  • 便秘
  • 頬杖
  • 紫外線
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

あなたの肌荒れはもしかするとこちらから来ているのかも知れませんね。

これらの改善も大事ですが
乾燥肌を治すことも重要だと思いますよ!

肌荒れによるブツブツを治すには乾燥肌改善が大事!

肌荒れは乾燥によって起こりやすいです。

なので乾燥肌を治すのがまず必要です。

お肌の潤いは水分と油分が大事なので、それらを保てるような生活が大事!

そして以下の方法が対策としては必要だと言われています。

  • お風呂上がりにクリームを塗る
  • 7時間の睡眠を取る
  • 部屋の湿度を50%前後に保つ

以上の3つが乾燥肌を防ぎ改善するには大事だと言われています!

ニキビは芯を出しても良い?

ニキビは芯を出したほうが治りが早いと言われている。

しかしこれは「白ニキビ」にのみ有効だと言われています。

赤い色の赤ニキビや黄色い膿が入っているニキビには逆効果だと言われている。

そして肌荒れによって起こるブツブツは基本的には白ニキビである可能性があります!プチっと白い色がしてたらそれは白ニキビです!

しかし芯を出しても、その後にしっかりと消毒して上げる必要があります!

なので安易に出すのはあまりオススメ出来ません…。

毎日洗顔と保湿が大事!

肌荒れによってブツブツが増えるのを改善するには、洗顔と保湿が不可欠です!

まず洗顔で古い角質と皮脂を洗い落とし、保湿で潤し乾燥対策しましょう!

こうすることで肌が潤い乾燥肌が改善すると言われています。

そして洗顔なんですけど実は洗顔料は使わなくていいって知ってましたか?

これは「水洗顔」って言うんですけど、水だけで洗うことで肌質が改善されて乾燥肌が治ると言われています!なので乾燥肌なら水洗いだけにして、その上に保湿クリームを使いましょう!

これで乾燥肌を治すことが出来ると思うのでおすすめです!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク

コメント