マスクで頭痛が起こる原因は「酸欠」と「耳ひも」にありました

マスクを付けていると頭痛い…。

そんな事はないでしょうか?その理由は「酸欠」と「耳ひも」にあると言われています。

なぜこれが頭痛につながるのでしょうか?

酸欠と耳ひもが頭痛に繋がるのはナゼ?

マスクをつけて頭痛になるのは、酸欠と頭痛だと言われています。

その理由はなんでか?一応医学的なメカニズムがあるみたいですよ。

酸欠による頭痛は「脳が酸欠状態だから」だと言われています。脳が酸欠になれば機能が落ち、めまいやフラつき等といった症状が現れる。これが後に頭痛につながると言われています。

耳ひもによる頭痛は「耳が引っ張られているから」だと言われています。その耳の引っ張りによって内耳という器官が刺激されます。内耳には平衡感覚を司る場所だと言われていて、めまい等は基本内耳の調子がおかしくなる事で起こります。そしてめまい等から頭痛につながると言われています。

以上が酸欠と耳ひもによって起こる頭痛の仕組みでした!

マスクで頭痛が起きる原因

マスクで頭痛が起きる理由は酸欠や耳ひもだと言われています。

ではなぜそのようなことが起こるのか?

息苦しいマスクを使っている

息苦しいマスクを使っていると酸欠になりやすいです。

酸欠になれば脳へ送られる酸素の量も少なくなります。

そうなればだんだんフラフラしてきて、頭痛が起こります。

耳ひもがキツイ

耳には内耳っていう器官があり、そこは平衡感覚を司る場所なのでそこが狂うと目の前がふらふらするため、めまいが起こると言われています。

そのめまいから頭痛に繋がると言われています。

耳ひもで耳が引っ張られるのが原因ってことですね。

長い時間使用している

長時間マスクを使用していると顔の筋肉が疲れてしまい、頭痛が起こると言われています。

なのであまり長い時間使わずに、たまに外すのが良いと思います。

あとできればフィット感の良いのを装着しましょう。

立体的で幅広の耳ひものマスクを使おう!

以上のことを踏まえると
立体的で呼吸のしやすい物や
耳ひもが幅広な物を選ぶと良いと思います。

またずっとは付けずに、出来るだけ外すのがいいでしょう。

特に室内だと外した方が良い。
もし他の人に迷惑がかけないためにマスクをしているのなら1時間に1回は取って深呼吸するのが良いと思います。

頭痛は肩こりや吐き気などにつながる危険性もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする