歯磨きのタイミングはいつ?実は寝る前だけでOKだった!

歯磨きのタイミングって皆さんいつ行っていますか?

食前?食後?実は寝る前に磨くだけで十分だと言われているのを知っていますか?

なぜ就寝前という時間が歯磨きのタイミングとして一番良いのか?

歯磨きの正しいベストタイミングが寝る前の理由

歯磨きは寝る前が一番いいタイミングな訳は「菌の増殖」が関係しています!

一番口の中の菌が増えるタイミングっていつだか知っていますか?

それは「寝る前」なんですよ!
睡眠中は唾液の分泌量が減り、免疫力も低下します。菌が一番増えやすいのは乾燥している状態の時なので唾液が少ないと口の中が乾き、菌が増殖しやすいです!そして免疫力も落ちていることから菌を抑制する機能も下がっていることが言えるので一番増えやすい!!

なので寝る前にしっかりと口内を清潔にする事で増殖しづらい環境にすることが歯磨きで一番大切なことだと思います。

だからと言って食前・食後が意味がないわけじゃない

食前や食後の歯磨きは一切意味がないのかというとそうでもないようです。

口の中を清潔にするという意味では良いと思います。

しかし食前食後よりも寝る前の方が効果的ってだけです!

あと毎回食事の前後に歯磨きをするのはあまりよろしくないと言われています。

食後の歯磨きはエナメル質を削るという真相は?

食後の歯磨きは口の中が酸性になっているため柔らかくなっている。なのでエナメル質を削る原因になっているのではないか?と言われています。

確かにそういった論文はありました…。

しかし何も問題ないと言われています。
これは酸蝕歯(さんしょくしょう)という病気を持っている方は危険なだけは普通の方は特に気にする必要はない!

なので食後の歯磨きを気にする必用はないです!
ちなみにコレはためしてガッテンという番組で紹介されたことにより広まったという説もあります。

歯磨きのしすぎは唾液の量を減らす!

赤ちゃん

歯磨きはやりすぎると唾液の分泌量を減らしてしまう原因になります。

唾液には、口の中を保湿して菌の増殖を抑えて口臭や虫歯を予防します!また溶けた歯を復元する能力も持ち合わせている。

そんな素敵な唾液を減らすのは良くないですね~。

だから歯磨きのしすぎはわたし的には良くないと思う。

歯科医の話だと1日1回で虫歯・歯周病は対策できている

歯科医の発言を見ていると
1日1回正しく磨けていれば虫歯や歯周病は問題ないと言われている。

なので、1日に2~3回は別に磨く必要はなし!

しかしこれは正しく磨けていればの話です!正しく磨いていると最低でも7分前後は時間がかかると言われているので、それ以下で終わっている人はちゃんと磨けていない可能性が出てきますね…。

おすすめの歯磨きの仕方についてはこちらの記事を参考にしてください。
詳細記事⇒食後に歯磨きは絶対にしなくてはいけないものなのか?

まとめ

歯磨きの一番のタイミングは寝る前!
そして1日1回磨くだけで十分だということがわかりましたね!磨き過ぎはあまりよろしくないと思うし、知覚過敏を発症する要因になるかも?

なので1日1回磨いている人は、今日から寝る前に変えてみませんか?

あと歯科医が一応おすすめしていたのは
朝食前」と「寝る前」の2回が良いって言ってましたよ!

朝食前の理由は口の中の菌があるまま食事をするのはよくないからだそうです。なんと便の10g程の菌が生息していると言われている!なので最低でも「うがい」はして欲しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする