爪を噛む癖を簡単に直す方法があります!

ついつい噛んでしまう爪…。

そんな癖を簡単に克服する事が出来ますよ!

その方法をいくつかご紹介します。

爪を噛む癖を直す方法

爪を噛む癖は以下の方法で直す事が出来ます。

爪に絆創膏を貼る

爪に絆創膏を貼ることで噛むことが出来なくなり噛む癖を直すことができます!

しかしこれは根本的な解決ではなく、噛めないようにするだけなのでイライラなどは溜まるでしょう。ただ何度も続けていると直る場合もあると思います。

絆創膏はそんなに高くないので低価格で対策できますね!

爪にマニキュアを塗る

実は「爪噛み防止用のマニキュア」があるのをご存知でしょうか?

舐めても大丈夫な成分を配合していて、実際に舐めると苦いため噛む癖が減ります!

これは結構効果があると思うので試してみては?そのうち噛むことをしなり直す事が出来ると思います!

噛んだらダメな爪を段々増やす

例えば「人差し指だけ噛まない」という風に決めます。そうすると人差し指だけ爪が伸びていきますよね?

これを次は中指も追加…薬指も…と増やしていくと最終的に親指だけ噛んで良い事になります。そうすると自然と親指も噛む癖が無くなり直す事が出来るみたいですよ!

結構効果があったっていう報告は多いので試してみるといいでしょう。

日頃からやすりなどで綺麗に心がける

爪用のヤスリを使って爪をきれいにしましょう。そうするとなんだかその爪を汚すみたいで噛むのをやめる事に繋がると言われています。

普段から物を大切にしている人はこの方法が一番効くかもしれませんね!

ストレス解消になっている場合は他で発散する

爪を噛む心理って「ストレス」で行っている場合が多いみたいです。

子供の場合は親からの愛情不足などが考えられますが、大人の場合は自傷行為によるストレス発散だと言われている。

なのでほかのストレス解消法を行えば、その噛む癖は直すことができるかもしれませんね!

オススメの方法は「涙活」という感動や悲しみの涙を流しストレスを発散する方法です!結構効果があるので試してみませんか?

涙を流すと睡眠と同等のリラックス効果を得ることができる
皆さん泣くという行為はしていますか? 実は涙を流すとリラックス効果がありストレス解消・発散することが出来るんですよ! これは「涙活」といって睡眠と同じくらいのリラックス効果があると言われています。 ではその効果について詳しくご紹介しようと思います!

まとめ

爪を噛む癖は絶対に直せます!

以上の5つの方法を試し、長期的に考えて改善していきましょう。

普段から自分の爪をじっくり見てみるといいかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする