ケトン体ダイエットの危険性の無い本当のやり方をご紹介

ケトン体ダイエットっていうのは糖質を食べないことで作られるケトン体という物質を使ったダイエット法です。

ケトン体とは体の中の脂肪を分解して作られるので体脂肪の減少の効果に期待できるので人気が高いです!

他にも糖質制限ダイエットやアトキンス式ダイエットなど色んな呼び方があって、どれも国内海外ともに人気なのですが、一方で危険性も高いと医師から警告されている…。

しかし正しいやり方で行えば問題なく痩せられます!なので他じゃ教えてくれない正しいケトン体ダイエットをご紹介し洋と思います!

いままで糖質制限をしても痩せなかった人はこちらでもう一度落ち度が無かったか見直してみるといいでしょうー。

ケトン体ダイエットとは

ケトン体とは、体内にブドウ糖というエネルギー源が無くなった時に体内の脂肪を分解して肝臓でケトン体を生み出します。よく人は水だけで1週間生きられる、太っている人の方がその状況では長く生きれるというのはこのケトン体がエネルギー源になっているからだそうです。

つまりこれは死なないための生命維持活動なのです!本来はダイエットに生かすべきではないのですが、意外と意識しないでこのケトン体を駆使して体型を維持している方はいます!

では、どんな人がケトン体を上手く使えているのか?それは「食後何も食べない人」です!ケトン体とは体内に糖分が無くなった時に作られるので間食していてはいつまでもケトン体が作られることはないんですね~。

なのでケトン体が上手く作られている人って、夕食後から朝まで何も食べない人に言えます!ケトン体は糖質摂取後の4~5時間後位に作られ始めます。なのでその間に糖質を一切摂らないことが必要です。

まとめるとケトン体ダイエットで一番大切なのは「空腹の時間を作る」と「糖質を摂取しない」ということだったのです!

ケトン体ダイエットは夜だけ行う事が大切

ケトン体ダイエットとは、糖質を制限するので朝昼晩とずっと制限したら死んでしまうと言われています。実際に糖質を完全に制限して30歳という若さで心不全で亡くなられた方はいる。

なので夜だけ行うという方法が健康被害も少なく行える危険性の無いケトン体ダイエットだったって事です!

それに朝や昼ではなく夜に行うのには意味があります!仮に夜7時に夕食を食べたとします、そして朝食を7時だとするなら12時間空いていますね!ケトン体が作られるのは4~5時間後なので遅くても12時には作られます。そしてその後7時間ほどケトン体が作られ続けるということが言えます!

なので夜に行うのが一番長時間ケトン体を作っていられるのでオススメってこと!

ケトン体ダイエットを夜に行うのには意味があるって分かっていただけましたか?

ケトン体ダイエットで痩せない人はルールを破っている

ケトン体ダイエットを正しく行うためにはいくつかルールがあります。

そのルールを守らないと実はちゃんと痩せなかったりして失敗に終わる可能性があります。

では、そのルールとは具体的にどんな事なのか?

  1. 夕食後は何も食べない
  2. 飲み物は水かお茶だけ
  3. 出来るだけ早く寝る

ケトン体ダイエットで大事な事は以上の3つです!

夕食後は当たり前ですが何も食べてはいけません、まぁ糖質以外ならいいと言われていますが案外ほとんどの食品には糖質(炭水化物)が含まれていることが多いです。なので食べないほうが成功しやすいです。

そして飲み物は水かお茶だけです!糖質を制限しよう!とかいって普通にコーラとか飲んでいませんか?コーラは缶の方でも角砂糖10個分含まれています!砂糖は糖と書いている、つまり糖質なのでアウトですね…。飲み物も水かお茶飲みにしましょう!糖質ゼロと書いてあっても人工甘味料が含まれているのでダメです!

ケトン体は睡眠中の方が多く作られやすいと言われています。なので出来るだけ早く寝るのがいいでしょう。あと早く寝ることで成長ホルモンの分泌されます。成長ホルモンには痩せる効果があると言われているので早く寝るのはダイエットにいいでしょう!

正しいケトン体ダイエットは「夕食後は何も食べない」「飲み物は水かお茶だけ」「出来るだけ早く寝る」と3つありました!なのでこの3つルールを破らないように気をつけて実践してください!

この「夜だけケトン体」なら期間を決める必要は無い

ケトン体ダイエットとは通常は期限などを決めて行うのですが、こちらはそんなことをする必要はありません!

よくあるケトン体ダイエットとは違い、夜だけで朝と昼は普通に糖質を摂取して構いません!ご飯の炭水化物も!砂糖を普通に使ってもOKです!

だからといって食べ過ぎれば、体脂肪の増加に繋がるのでダメですけどね…。

しかし夜だけケトン体ダイエットなら夜を水かお茶だけで過ごせばいいので意外と簡単なんじゃないでしょうか?まぁ普通の糖質制限ダイエットよりは即効性はないかもしれませんけど、こっちのほうが安全に痩せる事が出来ますよ!

ケトン体を多く作るならMCT(中鎖脂肪酸)を摂ろう!

ケトン体を多く作るように働いてくれる成分があるのを知っていますか?それは中鎖脂肪酸という栄養素です!

こちらは脂肪酸なのですが、肝臓にいち速く送られてケトン体の生成を促すと言われています。実際に中鎖脂肪酸を摂取した人としなかった人を比べた所10倍以上の差が付いたという実験結果がありました!このデータから言える事は中鎖脂肪酸を摂ると多く作られるようになるってことですね!

ただ中鎖脂肪酸自体がケトン体になっているから痩せないんじゃないの?って思うかもしれませんがどうやら中鎖脂肪酸が空腹でもないのに肝臓に送られるため勘違いして肝臓はケトン体を作り始めるらしいです!

なのでこの時に体内の脂肪も分解してケトン体を多く作ろうとするため、多くの体脂肪が分解されダイエット効果は高まります!

なのでケトン体ダイエットでより痩せたいなら、夕食時にMCT(中鎖脂肪酸)を取る生活をするのがおすすめですね。

MCT(中鎖脂肪酸)が多く含む食品

中鎖脂肪酸はどんな食べ物に多いのか?

その食品について3つほどピックアップしたいと思います。

ココナッツオイル

ココナッツオイルとは、少し前に有名になったオイルですよね!どうやら中鎖脂肪酸がすべての食品の中で一番多いと言われています!

なんと全体の約65%が中鎖脂肪酸だと言われている!なので一番オススメの食品はココナッツオイルです!あと選ぶならオーガニックバージンと書かれているのがいいと思う。

パームオイル

パームオイルとは、2番目に多く含有していると言われているオイルです。なのでこちらもおすすめですね!あと選ぶ時のポイントは食用のパーム核油というのがおすすめみたい。

ただ食用は少ないので無理に買う必要はなく、ココナッツオイルの方が多いため、あまりおすすめはできないかもしれません。

MCTパウダー

MCTとは中鎖脂肪酸のことですね!MCTパウダーとは中鎖脂肪酸100%の封末のことです!

なのでこれなら完全にケトン体ダイエットに合った商品ですね!

他に余計な成分が含まれていないのはいいと思います!飲み物に混ぜて頂く使い方がいいと思う。食後しかジュースやコーヒーは飲めないのでその時に飲もう!

一応サプリメントもあるらしいよ!

毎日行っても安心なケトン体ダイエットですね!

よくあるケトン体ダイエットは朝昼晩の糖質を制限します。しかしこちらのケトン体ダイエットなら安全に痩せることが出来ます!

毎日行っても健康に良く、体重を落とすことが出来るでしょう!

そして正しいやり方でルールを守って行うことでちゃんと減量することができますよ!

夜は水かお茶だけで過ごせる!って人なら試されてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする