マグネシウムは便秘解消に一番良い栄養素です!

シェアする

マグネシウム便秘がいいってご存知でしたか?

そして種類は「酸化・塩化・炭酸」などがありますね。

マグネシウムの便秘への効果と考えられる副作用
そしておすすめの飲み方をご紹介しようと思います!

なぜマグネシウムが良いのか?

マグネシウムが便秘に良いのは一体どうしてか?

その理由はマグネシウムの働きにあるようです!

マグネシウムには便の水分量を多くする

マグネシウムとは、水分を保持する役割があって便の水分量を高めてくれる。

便秘とは主に便の水分量が少なくなり、硬くなった状態なため腸内であまり動きづらく便秘になると言われています。

なので水分を含ませ、柔らかくすれば流れはスムーズになり便秘は解消すると言えますね!

これがマグネシウムが便秘に有効な訳だったんですね~。

便秘の原因は主に2種類あります

先程便が固くなるのが便秘の理由だと言いました。

しかし便秘はそれだけが要因ではありません!

実はもう一つ便秘になる理由があるのです。

便が固いのと大腸の機能低下です

便秘の原因は2つあって
「便が硬い」のと「大腸の機能低下」です。

便が硬いのはさっき言いましたが、大腸の機能が低下してしまっても便秘になります。

便を大腸から肛門まで動かしているのは大腸です。
そして動かす機能の事を「蠕動運動(ぜんどううんどう)」と言います。

この蠕動運動がしっかり働いていないと便が動きづらいと言われています。

そしてこの機能を活発にするには「悪玉菌を減らし善玉菌を増やす」事です!

悪玉機を減らし善玉菌を増やすには?

不摂生な食生活をしていると悪玉菌は増えていきます。悪玉菌が増加すると腸の蠕動運動が上手く活動しなくなり便秘になると言われています。

じゃあどうすればいいのか?
答えは「善玉菌を増やす」ことです!

善玉菌が増えると自動的に悪玉菌の量は減る傾向にあります。なので善玉菌の摂取が大事になってきますね。善玉菌は主に「乳酸菌」などが含まれる発酵食品を摂取するのが一番だと言われています。

なのでヨーグルト漬物味噌汁などを食べることをオススメします。

あと善玉菌のエサとなるのを摂るのも有効だと言えます。
餌になる栄養素は「食物繊維オリゴ糖」だと言われています。
なのでこの2つの摂取も良いのでオススメです。

また食物繊維は善玉菌のエサとなるだけではなく、水分を保持する効果があるので便の水分量を増やすことにもつながります!なので食物繊維を多く摂取する時はマグネシウムの量を減らすといいでしょう。そうしないと下痢を引き起こす可能性が…。

マグネシウムは酸化・塩化・炭酸どれが便秘に良い?

マグネシウムには主に酸化・塩化・炭酸の3つがあります。

ではどれが便秘解消にはいいのでしょうか?

答えは「どれでもいい」ということです。その理由はどれにも便秘解消の効果があって、特にコレが良いというのがないからです。

ただ一番便秘薬として有名なのは酸化マグネシウムだと言われている。実際に薬局やAmazonなどでも医薬品として売っている。

なので買うなら酸化マグネシウムが良いと思います!

用法や用量に気をつけて摂取しましょう。

マグネシウムの摂取には副作用があります

マグネシウムの摂取は、どなたでも良いとは言えません。

というのも副作用があるからです!しかし副作用も全ての方ではなく、ある病気を持った方や年齢などが原因です。

では、そちらについてお話しましょう。

腎臓に疾患

マグネシウムは腎臓で処理されます。

なので腎臓に疾患があると上手く分解することができないし、腎臓が弱い方にはマグネシウムが重荷になってしまいます。

負担をかけないためにも、腎臓に疾患がある方は摂取を控えましょう。

心臓に疾患

心機能に障害がある人は控えたほうがいいと言われています。

どうやらマグネシウムの摂取で心臓の筋肉が正常に動かなかったり、低血圧や麻痺などを起こす危険性があるため注意なんだってー。

なので心臓が弱い、病気がある方は医師に相談するといいでしょう。

高マグネシウム血症

高マグネシウム血症とは、血中のマグネシウム濃度が高くなりすぎた状態の事です。

体調不良などもありますが、不整脈・低血圧や意識障害など結構恐ろしい症状もある豆注意する必要はあります。

これは腎不全の患者に起こりやすいので、ご注意と中止を。

高齢者

高齢者は色々と起こりやすいので医師の相談なく自己判断で何かを摂取するのはよくない。これは全ての市販薬やサプリメントで言えることなので気をつけましょう。

高齢者なら出来れば病院での判断に任せるのが一番良いかとー。

下痢を起こす方

マグネシウムには、便秘を直す効果があります。

しかしそれは便に水分を含ませるということなので、下痢を起こす方には注意が必要です。下痢とは便の水分量が一定量超えてしまったため半液体状態になっているのです。

なので余計にドロドロになせることにつながるので、注意するといい。

マグネシウムのおすすめの飲み方

マグネシウムには摂取の仕方があります。

ではどういった摂り方が良いのか?

摂取量はどれくらい?

マグネシウムの推奨摂取量は約300mgです。

男性は350mg、女性は280mgって感じでした。

しかしこれは普通の食事も含めてです!
なので、普通の方ならそこまで足りていないっていうのはないんですよねー。

ただ酸化マグネシウムの摂取量は2000mgが上限だと言われています。なので便秘の方なら多めに摂ってもいいのかもしれませんね!

ただ上限は超えないようにです!
まずは少ない量で効果がないならだんだん増やしていく形に~。

飲むタイミングってある?

食事から摂るなら普通に食べてもらって構わないのですが、薬で摂取する場合は用法っていうのがあります。

どうやら「就寝前(空腹時)」だと言われています。なので寝る前に飲むのが正解ってことですね。そして寝る時は空腹にするといいと!

どうやら空腹時じゃないといけないみたいです。
これは早く腸に届かせるのと、小腸で吸収されるのを避けるためだと言われています。あくまで大腸にマグネシウムを送らないといけないので!

物を食べると消化活動が始まり栄養を吸収しようとしてしまうので、空腹時にしておく必要があるんですね。ただ空腹時は腹痛が起こることがあります。なので副作用を起こさないためにも出来れば最初は少ない量で試すのがオススメです。

マグネシウムは薬局では売っていないのか?

マグネシウムって市販薬はないのか?全て医薬品なのか?

実はちゃんとあるようなので一部ご紹介します。

市販薬であります

おすすめは健栄製薬の酸化マグネシウムE便秘薬です!

結構お安く買えて良いのでおすすめ!ちっちゃい錠剤で飲みやすい!

寝る前に飲んで翌朝スッキリだしましょう。

Amazonでも購入できるのでおすすめです。

まとめ

マグネシウムと便秘についてご紹介しましたがいかがでしたか?

マグネシウムの効果や注意点、そして飲み方などをご紹介しましたね。

ご参考になったでしょうか?
便秘解消は、大腸の機能を高めて便を柔らかくすれば絶対に改善するので頑張ってください!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク