紅茶の利尿作用ってどんな効果がある?

紅茶の効能には利尿作用があると言われています。

その理由はなぜか?

どうやら「カフェイン」が関係しているようですよ!

紅茶の利尿作用の正体はカフェイン?

紅茶を飲むとおしっこに行きたくなるのはカフェインの作用だと言われています。

コーヒーやお茶に多く含まれるカフェインですが、飲むと尿意を促すと言われていますね。なので紅茶を飲んでトイレに行きたくなるのはそれが原因です。

つまりカフェインが含まれていてば基本利尿作用があります。

カリウムも少し関係している?

紅茶にはカリウムがちょっとだけ含まれています。

カリウムにはナトリウムの排出を促すのですが、どうやら同時に利尿作用もあるみたいです。主にナトリウムの排出先って尿なのでそれが理由だと思われます。

しかし100gあたり8g程度なので、効果があると言えるかはわからない。

紅茶の利尿作用でどんな効果が得られる?

紅茶の利尿作用にはどうやらこんな効果が得られます。

高血圧防止

血圧が高いのは「ナトリウム(塩分)」だと言われています。

なのでそれらを排出するのが良い!

ナトリウムを外に出すにはカリウムという成分を摂るといいです!少しだけカリウムは含まれているので悪くない!

またカフェインには血流をよくするため、高血圧改善に良いと言える。

むくみ解消

人は水分や塩分を摂りすぎるとむくむと言われています。

なのでその塩分や水分を排出するとむくみ解消します。

そしてその分なくなるということは一時的なダイエット効果もあると言える!

デトックス効果

デトックスは「便75%・尿20%・汗5%」だと言われています。

その中の2割に値する、尿を促す利尿作用がある紅茶はデトックスに良いと言えます。

しかしカフェインによるデトックスは大きな効果には期待できないとも言われている。

紅茶の利尿作用は現れるまでどれくらい時間かかる?

紅茶には利尿作用がありますね。

ではどれくらいたったら現れるのか?

どうやら「30分~60分」だと言われています。
その理由はちょうどその時間がカフェインがの血中濃度が最大になるからです!

なので飲んだ時からだんだん上がっていくので、カフェインによる利尿作用は即効性があると言えますね!

そして継続時間は4~5時間だと言われています!

紅茶は利尿作用で脱水症状になる?

紅茶には利尿作用があります。

なので水分補給には向かないと言われている。

これは飲んでも結局尿を促すから脱水症状になるのでは?と言われている。

しかし脱水症状になるとはあまり考えにくい…。

もちろん運動の水分補給として紅茶を使うのなら別ですが、通常の飲み物としてならそんなに問題ないと思う。

定期的に水分補給していれば、脱水症状になることはない。

利尿作用のない紅茶があるって知ってますか?

紅茶には利尿作用があるものです。
これはカフェインによるもの!

しかしカフェインは体に悪い効果もあるから摂りたくない!って人は多いと思う。

そんな方には「ルイボスティー」という紅茶がおすすめ!

ルイボスティーの特徴は「SOD様酵素」と「ノンカフェイン」なことです!

SOD様酵素とは、体内の活性酸素を除去する抗酸化作用を持つ酵素の事です!それ以外にも体内の毒素を排出する作用があると言われているのでデトックスにも向いている!

そしてルイボスティーはノンカフェインです!
なので妊婦やお子さんにも良いと言われています。

ルイボスティーって高いの?

ルイボスティーは商品によってお値段は変わりますが
私が知っている一番おすすめのは35日分で1,357円です!

結構安いと思いませんか?

1日39円とかなりお手頃!しかも美味しいですしね~。

健康・美容にもいいお茶なので是非一度良いので試してみて欲しいです!

2回目以降もずっと20%OFFだし、2回目から定期コースは解約できます!

私が調べた中では一番売れているルイボスティーなので是非とも試してみてください!

高品質の安心のルイボスティーはこちら

まとめ

以上が紅茶の利尿作用についてでしたがいかがでしたでしょうか?

他にも紅茶の利尿作用を色々とご紹介しましたね!

ご参考になったでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする