朝カレーの9つの効果がどれも素晴らしい

皆さんは朝食って何とっていますか?

あんまり食欲がないから
結局食べなかったりする人も増えているみたいです。

しかし朝はやっぱりご飯を取ったほうが良いんですよ!

朝カレーの効果

朝カレーには様々な効果があります。

その効果とはこちらの9つです!

ダイエット

朝カレーはダイエットに良いと言われています。

ガラムマサラやコリアンダーなどが含まれていて、こちらにはけっこ促進の効果があります。血液の流れが良くなれば、基礎代謝が高まるので脂肪燃焼のスピードが高まりますね。

なので体脂肪の減少に期待が出来るため、痩せる働きがあると言えます。

他にもターメリックやガーリックなどが含まれ、発汗作用も大きいとか!毒素や老廃物を排出することにもつながるし、水分が減れば一時的ですが体重は落ちますしね~。

しかしカレーにはご飯やジャガイモなどがありますので、糖質が多いと言われています。なので太る原因になるのでは?とも懸念されている。

なのでご飯の量を少なくして、じゃがいもなど糖が少ない食材を選んで入れましょう。カレーは何入れても美味しい所が一番の良い所ですからね!

食欲を促進する

朝はなかなか食べ物が喉を通らないものです。
しかしカレーって何だかいつも食べられると思いませんか?

実はカレーには食欲を増進するスパイス
が含まれていると言われています。それはクミンコリアンダーなどが当てはまります。

これらは代表的なスパイスなので高確率で含有されている。

普段朝は何も食べない人でも、カレーなら食べられるのではないでしょうか?

風邪を予防する

カレーにはクルクミンが含まれているので風邪予防にイイ!

しかしそれは今までのおはなし…。
実はクルクミンには効能がないということがわかったんですね。

しかしこれはあくまで色々な論文がある中の一つなのでこれだけで意味がないとは言い切れなのも確かです…。

効果があるっていう論文もあるので
風邪予防が必ずしもないわけじゃないので一応あるかも?って感じかな。

まぁカレーを食べれば血行が促進されるので体温が上がるため免疫力は高まるのでそれが理由なのかもしれませんね。体温が1度上がると免疫力は4~5倍になると言われています。

ウコンの効果なしはクルクミンだけで他成分には十分期待できる!
ウコン(ターメリック)にはインドでは民間療法としても使われているスパイスですがある研究により効果なしだと言うことがわかりました。しかしそれはクルクミンという成分だけで他のビザクロンとか鉄分とかは肝機能にいい効果があるので勘違いしないように!

認知症を予防

朝カレーには、認知症を予防する効果があります。
実際にカレー大国のインドではアメリカに比べて1/4しかアルツハイマー病がいなかったというデータがあります。なので脳に良いことが言えますね!

あと朝カレーを食べるとIQが7上がったという報告もある!

集中力や記憶力向上にも良いので朝カレー習慣を設けてみては?

便秘解消

朝カレーは胃腸の調子を整える効果があるので便秘解消に良いと言われている。

スパイスの中でもクミンナツメグが大きな要因になっているらしい。

そのほかにもカレーの具には便秘解消の効果が高い食材が多く使われていることが多いので、そこも便通を促す理由になっていると考えられる。

最近お通じがないな~って人は朝カレーをしてみては?

冷え性改善

朝カレーは朝から体温を上げることが出来ます!

なので特に冬とかは最適かもしれませんね~。

冷え性の人は朝カレーで
体温を上げることをオススメしますよー。

目覚めをよくする

朝にカレーを食べると目覚めが良くなると言われています。

これは自律神経によるものだと言われていて、自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は日中に活発になり、副交感神経は夜に活発になります。

交感神経には集中力を高める働きがあって、副交感神経にはリラックスする働きがあります。

そして朝カレーには交感神経を優位にするので、朝から集中モードに入るため目覚めが良くなり、二度寝防止にもなります!

結構いいことだらけだと思う!
まぁ朝カレーを食べるくらい活動的なら、二度寝しないと思うけどね…(笑)

二日酔いを改善

二日酔いってなんで起こるか知っていますか?

二日酔いとは、体内のアセトアルデヒドが増加することが原因で起こると言われています。

アセトアルデヒドを減らすことが出来れば二日酔いの症状は消えると言われています。

そして朝カレーには
そのアセトアルデヒドを減らす効果が有り二日酔いを治すと言われいます!

疲労回復

朝からだるいってことよくありますよね…。

そんな時にもアサカレーはおすすめ!
その理由は「ガーリック」が含まれているからです!

ガーリックとは、にんにくのことでビタミンB1が含まれていて体内の糖質をエネルギーに代謝する効果が有り、酸化ストレスという疲労物質を除去するチカラもある。

なので疲労回復にいいとされている。

まとめ

以上が朝カレーの効果でした!

結構参考になったのではないでしょうか?

ご飯はエネルギー源になるので
朝食は出来れば摂ったほうが良いですよ~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする