口臭は胃に原因がありました!病気や食べ物が関係していることも?

口臭の原因は胃にあったみたいです。

胃にある食べ物は口臭に関係ある?
また口臭に繋がる胃の病気はあるのか?

口臭を良くする胃の予防法と改善法をご紹介します!
胃による口臭の知りたいことをご紹介!

口臭は胃に原因があった!

口臭の原因は胃かもしれませんね。

胃になにかしらの異常があるため口臭が発生していると考えられます。

ではその原因は一体なんなんでしょうか?

ストレス

口臭の原因は胃にストレスがあるからかもしれません。

人はストレスを感じるとよく胃が痛くなるって言いますよね。あれはストレスによって胃酸が多く分泌されて荒れるからです。

それにより自律神経も乱れて、交感神経が優位になり唾液の分泌量も比例するように多くなります。それによって口の中の雑菌が繁殖することにつながるみたいです。

ピロリ菌

ピロリ菌が胃にいると口臭の原因になることがあるみたいです。

ピロリ菌は胃炎や胃潰瘍などを引き起こす危険性がある菌ですが、口臭の原因になることもあるみたいです。

ピロリ菌は胃の病気に繋がります、なのでできるだけ早く治療して除菌することが大事だと思います!

口臭は胃にある食べ物も関係ある?

口臭の原因は胃にある食べ物も臭いの原因になっているのか?

胃にある食べ物は臭いにつながるのか?

胃から口臭は発生しません

胃から口臭は発生しません。

胃と食道をつなぐところには筋肉でしっかりと閉じているため臭いが逆流することはないです。なので食べ物によって口が臭くなることはないみたいですね。

食べ物と口臭は関係ありませんでした。

胃から出るのはゲップのみ!

ただ「ゲップ」は口臭の原因になります。

ゲップは胃腸に溜まったガス(空気)が口から出ることで起こる現象です。その時は胃にある食べ物の臭いは関係してきます。

なのでゲップした後は原因になるかもしれませんが、それ以外は関係ないですね。

肺から口臭が出る事がある

胃で発生した臭いは血液に運ばれて、肺に送られることがあります。

そうすると気化して口から出ることになるんです!なのでそれは口臭の原因になるかもしれませんね。なので胃による口臭は肺から気化した物かもしれません。

口臭がひどくなる胃の病気

口臭の原因になる胃の病気もあるみたいです。

その原因になる病気は7つありました!

呑気症

呑気症というのは聞いたことあるでしょうか?

呑気症とは、空気を飲んでしまう癖がある症状のことです。ゲップやおならの正体は食べ物や飲み物を口にした時に一緒に飲み込んでしまっている「空気」です。

そして呑気症はその空気を多く飲み込んでしまうため、ゲップが多く出てしまうということです。

先ほども言いましたがゲップは胃にある臭いも一緒に出してしまいます。なので口のニオイの原因になってしまうことがあるってことですね。

胃炎

口臭が4番臭くなりやすい病気です。

胃炎とは胃の炎症の事でニオイの原因になることがあります。

腐った卵のような臭いがすることがあるようです。

胃がん

胃がんも口臭の原因になることがあります。

血液に多く臭いの成分が肺に行きやすく、ニオイの原因になりやすいです。

胃がんは怖い病気なので気をつけたいですね。

びらん性胃炎

口臭が1番臭くなりやすい病気です。

胃にびらんが出来ることからそう呼ばれています。慢性胃炎と深い関係がある病気ですね。胃炎は口のニオイに繋がると先ほど説明した通り、びらん性胃炎も口臭の原因になります!

胃潰瘍

口臭が2番臭くなりやすい病気です。

胃潰瘍は、よくストレスでなるといいますね。みぞおち辺りに痛みを生じる症状です。そして胃潰瘍も腐った卵のような臭いが発生することがあります。

十二指腸潰瘍

口臭が3番臭くなりやすい病気です。

ピロリ菌やストレスなどが原因で引き起こるのが十二指腸潰瘍です。消化不良を引き起こしやすく口臭の原因となる物質が血液から肺に送られ気化することで原因になります。

逆流性食道炎

胃酸が逆流して起こるのがこの症状です。

逆流すれば臭いも一緒に口の近くまで上がってきます。

嘔吐に似た感じでしょうか?
嘔吐もなんだか変な臭いしますよね…。あんな感じです。

口臭を良くする胃の予防・改善

口臭を良くするためには胃の予防改善がおすすめ!

健康的な胃をしている人は、口臭も良い!

ストレスフリー

ストレスは胃からくる臭いの原因になります。

なので口臭のためにもストレスは溜め込まないのが良いでしょう。

まぁそう言っても難しいですよね…。ホットミルク飲むだけでも少し違いますよ。

よく睡眠をとる

睡眠不足は内蔵の機能を低下させます。

そうすると、胃の病気に繋がることも…。

なのでしっかり7時間前後の睡眠を取りましょう!

刺激が強い食べ物を避ける

辛いものなど、意に刺激が高いものは避けましょう。

胃の病気につながる可能性があります。

当たり前ですけど、胃が不調気味な人は避けましょう。

塩分・脂肪を避ける

塩っぱいものや脂っこいものは避けましょう。

生活習慣病の原因にもなりますし、様々な病気になります。

ビールを控える

ビールの飲み過ぎは胃が荒れる原因になります。

なので飲みすぎないようにしましょう。

休肝日を設ける事も大切です。

タバコをやめる

タバコはあまりよくないですよね。

約4,000の有害物質などありますし、口の中にヤニが溜まり口臭の原因になります。

禁煙が無理な人はアイコスでもいいので意識を変えましょう。

IQOS(アイコス)を私が知っている限りご紹介しようと思います。 結構長い内容になるかもしれませんが出来るだけ&

ピロリ菌を除菌

ピロリ菌は様々な胃の病気に繋がり、口臭に繋がります。

なのでピロリ菌は除去することをおすすめします。

意外と舐めてかかったら痛い目を見ますよ…。

緑茶

緑茶にはカテキンが豊富に含まれていますね。

口臭や胃の臭いも一緒に撃退してくれます。

普段飲むお茶は緑茶がおすすめ!

牛乳

よくにんにくを食べた後は牛乳を飲むって言いますよね。

あれは、牛乳に含まれるタンパク質が胃の膜を守ってくれるからです。

なので臭いの元を閉じ込めてくれるみたいです。なのでそういった食べ物を食べた時はおすすめ!

ヨーグルト

ヨーグルトには口臭予防の効果があるみたいです。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので、胃腸を整えて内側から口臭の予防改善をしてくれます。

ヨーグルトは健康に良いので毎日食べてもいいかも!

毎日のしっかりとした歯磨きが大前提!

まず胃の口臭などの前にしっかりと歯磨きすることが大事です。

部分部分で考えて、1箇所20回磨くようにしましょう。

歯の上も下も横も全てしっかりと磨きましょう!

これをまずしてなくちゃ、胃の口臭を気にする以前ですからね!しっかり歯を磨き臭いの無い綺麗な口にしましょう!