いびきを治す方法は男と女で違う?

suimin_ibiki

いびきの治す方法は男と女で違うようですよ。

では、男性・女性で何が違うのか?そこんとこ路を深くご紹介洋と思います。

まずは、男性からご紹介しますね。

男性のいびきの治す方法

男性のいびきの治す方法は一体どんな方法は?

その方法は3つほどありましたよ!

鼻呼吸を心がける

shinkokyu_woman

いびきを治す方法として鼻呼吸が効果的です。

その理由はいびきの原因が「口呼吸」であることが多いからです。

寝ている時に口呼吸だと気道が狭くなるため、いびきをかくとされています。

なのでその口呼吸から鼻呼吸に変える事で改善される可能性は十分にあります。

いびきの主な原因は口呼吸である可能背が高いので
いびきを治すには鼻呼吸をするという方法が良いってことですね。

首の脂肪を落とす

himan01_boy

肥満の方はいびきをかきやすいと言われています。

特に「首周りに脂肪がついている人」はいびきをかきやすいみたいです。

なのでいびきを治す方法としてダイエットが効果的と言われていますね。

特に首周りの脂肪を落とすことが最適だと言われていますね。

いびきをかいている人で首周りの脂肪が気になる方は「有酸素運動」で全身の脂肪、特に首周りの脂肪を落とすように運動するのが良いでしょう。

飲酒や喫煙を止める

kinshi_beer

いびきの原因としてお酒やタバコがあげられます。

お酒には「筋肉を緩ませる働き」があります。

筋肉が和らぐと、気道が狭くなりやすいと言われているためお酒を飲むといびきをかきやすいんです。

タバコを吸っている方は吸わない人に比べて、いびきの確率が2倍になると言われています。その理由はタバコによる「気管の機能低下」にあるみたいです。

なのでこの2つから、飲酒と喫煙は良くないってことですね。

いびきを治す方法として禁酒・禁煙が結構良いってことですね。

女性のいびきを治す方法

女性はいびきをかきづらいと言われています。

その理由は「女性ホルモン」だと言われています。

どうやら女性ホルモンが減るといびきをかきやすいみたいです。

女性ホルモンを増やす

free-illust3015

なぜ女性ホルモンを増やすことでいびきを治す事が出来るのか?

その理由は女性ホルモンの「舌の筋肉を緊張させる作用」にありました。

舌の筋肉を緊張させることによって、気道を事ができるみたいです。

気道が広くなれば、いびきもかきません!

なので女性ホルモンの量が多い女性はいびきをかきにくかったんですね。

それで女性ホルモンを増やすオススメの方法があります!

れは「大豆商品」を食べることです。
実は大豆には、大豆イソフラボンという女性ホルモンと似た女性ホルモンと同じ作用をする成分が含まれています。

なので「大豆を食べる=女性ホルモンを増やす」につながるんです。

おすすめは牛乳にきなこを混ぜた「きなこ牛乳」です!

CMでも話題の鼻にチューブを入れる「ナステント」が凄い

sp_photo03

いびきをかく理由は気道が狭くなっているから。

このナステントは気道を狭くすることなくチューブで空気を通りやすくしてくれます!

ただ鼻の中にチューブを入れるのってなんだか嫌ですよね…。

実際そこはしょうがないと思います。
しかし3日ほどすれば意外となれるそうです。
初めてのコンタクトレンズが怖いみたいに最初だけみたいですよ?

そしてチューブも柔らかめだし
ジェルで滑りやすくして入れるので入れるのが難しいって感じはないみたいです。ただくしゃみが出そうな感覚になりますが…。

長さ硬さ左鼻用・右鼻用を選べます。
通りのいい方を選びましょう。

ただナステントは1本あたり600円
つまり1日あたり600円。
これを高いか普通かは個人に感覚だと思います。

そして6本2,400円なのですが、こちらのサイトからご購入していただくと1,800円で買うことができます!
33%が50%になるのでこちらのサイトから買っていただくとお得に買えます。

2017年のいびきを治す方法は「ナステント」にきまり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする