腸内環境を良くするには善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスが大事!

シェアする

ef02e532b78a0ec4a269fca59d47be5d

腸内環境はを良くするには腸内菌のバランス大事です!

なので正しい割合と腸内環境を良くする方法をご紹介!

そしておすすめの腸内環境改善方法も書いているので是非ご覧になってください!

腸内環境を良くするには菌のバランスが大事

腸内環境を良くするには腸内の菌のバランスが大事です。

腸内の菌には3種類あります。
それは「善玉菌・悪玉菌・日和見菌」です。

この3つで成り立っていて、この3つの割合が大事なんです!

ではどういったバランスだといいのか?

善玉菌・悪玉菌・日和見菌の正しい割合

body_chou_kin

善玉菌・悪玉菌・日和見菌の一番良い割合があります。

それは「2:1:7」です。

これが一番正しい割合なんですよ!

善玉菌が2で悪玉菌が1!その他が日和見菌にしましょう!
こういった腸内バランスにするように整える必要があります。

自分の便で腸内環境を知る方法

toilet_kaiben

自分の腸内環境が良いのかどうかは自分で確かめる方法は自分の便を見ることですね。

便には「柔らかい便・硬い便」がありますね。
柔らかい便は、水分・食物繊維の摂り過ぎが考えられます。
硬い便は、もっと水分や食物繊維を摂ると改善されると言われています。

しかしこれらが一時的なら少しの対策で治るのですが、毎回こういった便が出る人は腸内環境が悪いと言われています。

なのでこういった便が頻繁に出る人は腸内環境を整える生活をしましょう!

腸内環境を良くする方法

腸内環境を良くするのに大事なことは3つです!

  1. 善玉菌を増やす
  2. 悪玉菌を減らす
  3. 腸内を良くする生活にする

善玉菌を増やす悪玉菌を増やすおすすめの方法をご紹介!

食事で善玉菌を増やす!

gatag-00010350

食事で善玉菌は増やせます!

増やす方法は
「善玉菌自体を摂取する」
「善玉菌のエサになるものを摂取する」
「善玉菌を増やす効果がある物」を摂取することです!

乳酸菌

food_yogurt

乳酸菌を摂取すると善玉菌自体が増える効果があります。

乳酸菌=善玉菌なのでこれを摂取するだけで善玉菌の量が増えますね!

ではどういった食べ物に善玉菌が含まれているのか?というと。

  • ヨーグルト
  • 漬物
  • 味噌
  • 納豆
  • キムチ

ヨーグルトには乳酸菌が含まれているのは有名ですね。

あとは「発酵食品」です!
発酵食品は、発行するときに菌を発生させます。その菌が乳酸菌だったりするのです!なので発酵食品にも乳酸菌が豊富に含まれているんですよ!

ヨーグルトか発酵食品を食べましょう。

食物繊維

203

食物繊維は腸内で善玉菌を増やし悪玉菌を減らす効果があります。

なので単純に腸内バランスを整えるのに効果があるんです!

だから食物繊維を多く含む食べ物を摂り腸内バランスを変えましょう!

食物繊維を多く含む食べ物はこちらです!

  1. きのこ
  2. ごぼう
  3. 豆類
  4. おから
  5. 大麦

オリゴ糖

cooking_origotou_oligo

オリゴ糖は善玉菌のエサになる効果があります。

なので善玉菌を活発にして善玉菌としての働きを良くします。

いくら善玉菌が多くてもしっかりと働かないと意味がないですからね。

オリゴ糖が多く含まれる食べ物はこちらです!

  1. 豆類
  2. 甜菜
  3. いんげん
  4. ごぼう
  5. たまねぎ

ビフィズス菌で悪玉菌を減らす

5sxzfjmfyab1qvq1479696506_1479696543

ビフィズス菌は悪玉菌を減らします。

「ビフィズス菌って乳酸菌と何違うの?」って思いませんか?

実はビフィズス菌と乳酸菌は違って
ビフィズス菌は主に乳酸と酢酸を作り出す菌です。

悪玉菌の生成を抑制するためには「乳酸」が必要なんです!

乳酸によって腸内は酸性寄りになるんです。
悪玉菌は腸内が酸性になると生成しづらくなります。

なので結果、悪玉菌を減らせるということです!

腸内の温度を上げて腸を活発にする

haramaki_woman

大事なのは善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすことなのですが
同時に腸をしっかりと活発にしてあげないと意味がないです。

善玉菌をしっかりと生かせる「腸活」が大事です!

それでして欲しいことは「温度を上げる事」です。

温度を上げることで腸は活発になります!
なので、お腹を温める生活を送りましょう。

おすすめは「温かい飲み物を飲む」「腹巻をする」です。

温かい飲み物を飲むことで腸も温まります。

そして腹巻をすることでお腹が冷えなくなり、腸も冷えません。

おすすめは「ビフィズス菌が含まれたヨーグルトをオリゴ糖を混ぜて食べる」です!

0fe57b41331dfec4186b5134162e692b_s

私のおすすめの腸内環境を良くする方法はビフィズス菌入りのヨーグルトにオリゴ糖を混ぜるです!

ではどんなヨーグルトがオススメなのか?

それは「ビヒダス」と「オリゴ糖」です!

ビヒダスとは、ビフィズス菌BB536が含まれたヨーグルトです!

オリゴ糖は、そのままオリゴ糖ですね!

別にビフィズス菌のヨーグルトならなんでもいいのですが、一番良さそうなのがビヒダスだったのでそちらをおすすめします。

なので腸内環境を低価格で良くするなら
ビフィズス菌のヨーグルトとオリゴ糖です!

シェアする

スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介していています!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク