チョコレートとお酒で糖尿病ならずの健康効果が!?

シェアする

tyokotoosake-1

お酒を飲むと糖尿病になる…。そう思ってはいませんか?

実はお酒を飲んでも糖尿病にはなりませんよ!

お酒を飲んで糖尿病になりやすいのはそれと一緒に摂るおつまみが原因!
特に糖分が高いおつまみを食べてしまいがち!

おつまみの糖質が原因だったんですね~。

それでオススメのおつまみは「チョコレート」です!
ただのチョコレートではなくカカオが豊富なダークチョコレート!

チョコとおつまみで糖尿病になりづらく、健康でいられると話題です!
チョコレートで健康になる方法を「チョコレート健康法」と言うらしいですよ。

チョコレートとお酒で健康になれる?

チョコレートとお酒でなんで健康になれるんでしょうか?

それはチョコレートに含まれる「ポリフェノール」にありました!

ポリフェノールとは、色素成分で苦味や渋みの役割をしている。チョコがあんなに黒いのはポリフェノールのせいだとも言われているくらいですからね!赤ワインの約4.6倍以上のポリフェノールを含有していると言われています。

そんなチョコのポリフェノールがお酒とどう関係しているのか?

ポリフェノールがお酒による脂肪肝を緩和させる

実は東京大学大学院農学生命科学研究科の発表によると
ポリフェノールがアルコール摂取による脂肪肝を緩和させることがわかっています!

脂肪肝は自覚症状がない怖い病気…。
そんな脂肪肝を緩和させることが出来ると言うのはものすごく有り難いことですよね。

お酒というのは肝臓に負担がかかりますからね。肝臓は大切にしないといけません。

飲酒は1日2合程度ならむしろ健康?

お酒に適量飲酒などはなく飲めば有害なのですが、2合程度なら糖尿病改善にも期待できるそうです。

2合のお酒ならインスリンの分泌を良くする働きをするそうです。
インスリンとは、血糖値を下げるホルモンの事です。体の中で作れる血糖値を下げるホルモンはこのインスリンだけだと言われています。なので唯一のホルモンの分泌を良くする働きをするので糖尿病には逆に良いともいえます。

あとよくお酒は「高カロリー」だと言われます。しかしお酒は「エンプティカロリー」とも言われていてすぐに燃焼されやすいカロリーだと言われています。

なので糖尿病を気にしている方もお酒2合程度なら飲んでも構わないということですね!(ただおつまみは厳禁ですよ!)

ポリフェノール自体も健康効果が高かった!

ポリフェノール自体にも健康効果がありますよ!

期待できる健康効果は「血圧の調節」と「動脈硬化予防」ですかね。

まぁ簡単に言うと血管病の予防に効果的なんですよ!ポリフェノールは!

なので高血圧なども予防改善する事ができます。

チョコレートに合うお酒はウイスキーやブランデーです!

tyokotoosake-2

チョコレートに合うお酒は「ウイスキー」や「ブランデー」でしょうね。

実際ヨーロッパではチョコをつまみにウイスキーを楽しむという習慣があるみたいです。

なのでチョコと一緒にウイスキーを嗜んで見るのも良いかもしれませんねー。

シェアする

スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介していています!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] チョコレートとお酒で糖尿病ならずの健康効果が!? – 心身健康 2016年11月17日 … お酒を飲むと糖尿病になる…。そう思ってはいませんか?実はお酒を飲んでも糖尿病に はなりませんよ!お酒を飲んで糖尿病になりやすいのはそれと一緒に摂るおつまみが 原因!特に糖分が高いおつまみを食べてしまいがち!おつまみの糖 …(続きを読む) […]