正しい目薬の差し方はある5つの事を守れば大丈夫です!

megusuri_boy

皆さんは正しく目薬を使えていますか?

実際目薬の使い方なんて習ってないですよね(笑)

でも実は目薬にもちゃんと使い方があります!大体の人はある程度使えていますが意外と所々違ったりすることもあるので、今回の記事で一度目薬の使い方を習得しておいたほうが良いかもしれませんね!

正しく目薬が使えれば、目薬の効果が2倍、3倍に高まる事も十分考えられます!

正しい目薬の差し方

正しい目薬の差し方はある5つの事を守れば大丈夫ですよー。

安全により高い効果を出すには大切なことです。

その5つの事とはこちらです!

まず手をしっかり洗う

tearai_boy

まず意外と守られていないのが、点眼前に手を洗うことです。

目に見えないだけで意外と手ってものすごく汚れているんですよね。

その手で目薬を触ってしまうと目薬の中にその汚れなどが含まれて点眼されてしまう危険がありますのでそれが怖いですね。

そうすると逆に目を痛めてしまうことに繋がります。

なのでちゃんと石鹸ハンドソープで洗って清潔にしてから目薬を差しましょう。

目の真ん中に1滴差す

body_me

よく目薬はまぶたに落とすとかって言う人がいますが実はNGなんですね。

その理由は「目薬がちゃんと入らない」からです!

なのでしっかりと目の中に1滴を差すには上を向いて目の真ん中辺りに差すのがベストです。

あと差す時も出来るだけまぶたを引っ張って差すのは止めたほうが良いみたいです。上手く入らないならしょうがないですが、出来れば自然止を開けた状態で入れましょう。

あと必ず「1滴だけ」にしましょう。何滴も差しても実はあまり高価は変わりません。

目というのは実はちょうど1滴が入るだけのスペースしかないのです。

なので「目の真ん中に1滴だけ点眼する!」これを覚えておきましょう。

点眼後は1分は目を閉じる

eye05_close1

点眼後にもしかして目を「パチパチ」してませんか?

実はそれは一番やっちゃいけない事です。

目をぱちぱちすると目薬の液は目の外へ流れてしまいます。

なので目薬を目の中に浸透させるまで1分くらい目を閉じるのが大事です。

溢れた目薬はテイッシュで拭き取る

pocket_tissue

目頭や目尻から溢れた目薬はティッシュで拭き取りましょう。

ただ目につけるように拭くのではなく、目の近くまでティッシュを近づけ溢れているのだけ拭き取りましょう。

目につけてしまうと余計なものまで拭き取ってしまう可能性がありますので。

必ず両目に差す

megusuri_boy1

あと片目だけでいいよとかって言いますが、それは病院などでもらった処方薬だけの話です。

基本的に一般的な目薬は、充血疲れ目などに使うのがほとんどです。

意外と右目だけ変だな~って思っても実は左目も疲れているという可能性もあるので両目に目薬を差すのが一番良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする