ビタミンCの摂取量の真実!年齢によって違うって知ってた?

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

ビタミンCの摂取量はどれくらいか?

実は年齢や目的で違いました!

ではどのようにして違うのか?ビタミンCの摂取量とは!?

健康の為のビタミンCの摂取量

健康のために摂取して欲しいビタミンCの摂取量とはどれくらいか?

それは「100mg」です。

100mg摂取すれば十分でしょう。とりあえず健康のために必要最低限摂取したいなら100mg摂取するのが良いでしょう。

風邪の時のビタミンCの摂取量

風邪の時にビタミンCはどれくらい摂取するものか?

風の引き始めに摂取すると効果的だと言われていて「3000mg」摂取するといいと言われています。

3000mgを1時間に1回500mgに分けて飲むといいと言われています。

なので、6回に分けて飲むといいんですね。このようにして飲むと風邪が抑えられ治ったという報告があります。

なので風邪を引いたら多くのビタミンCを摂取するといいでしょう。

美白の為のビタミンCの摂取量

美肌・美白を目指すならビタミンCは「2000mg」摂取した方がいいでしょう。

100mgでは必要最低限なので、美白効果はありません。

美白効果を得るなら2000mgは取らないとダメですねー。

喫煙者のビタミンCの摂取量

喫煙者はビタミンCの摂取量を多く摂るといいと言われています。

タバコを1本吸うとビタミンCが25mg~100mg失うと言われています。なのでその分多くビタミンCを摂取する必要がありますね。

1本平均60mg減ると考えます。
なので「タバコの本数×60+100」の計算ですね!

多く吸えば吸うほど多くビタミンCを摂取したほうが良いです。

妊婦・授乳期のビタミンCの摂取量

妊婦さんや授乳期の方は多くビタミンCを摂取したほうがいいと言われています。

妊婦さんは「110mg」で授乳期の方は「150mg」です。

なのでそれくらい摂取するのがお腹の中の赤ちゃんには良いです。

ビタミンCの摂取量は年齢で違う!?

ビタミンCの摂取量は年齢によって違います。

それは以下のとおりです。

摂取量
1~2歳40mg
3~5歳45mg
6~7歳55mg
8~9歳65mg
10~11歳80mg
12歳以上100mg

ビタミンCを過剰摂取すると?

ビタミンCを過剰摂取・大量摂取するとどうなるのか?

実はビタミンCは摂り過ぎても「尿として排出される」と言われています。

なので問題はないんです!しかし体質によっては下痢吐き気を引き起こすことがあると言われています。なので全く副作用がないわけじゃない。

また腎臓が弱い方は要注意!ビタミンCは腎臓で処理されるのですが腎臓が弱い方は腎臓に負担がかかってしまいます。なのでそこは気をつけたほうがいいでしょう。

また尿潜血尿路結石などを引き起こす可能性もあるので、腎臓が弱い方は過剰摂取には気をつけましょう。500mgでも尿路結石が起こったというケースがあります。

ビタミンCを効率が良い摂取のタイミングは?

ビタミンCは効率的に飲めるなら飲んだほうがいいですよね。

ではどうやって飲めばいいのか?

おすすめの飲み方ご紹介します。

分けて飲んだほうがいい

ビタミンCは摂取して3時間後に一番効果を発揮します。そしてその3時間後に尿として排出されます。

一気飲むと確かに一気に効果が出るのですが、一気に尿として出てしまいます。

なのでおすすめは分けて飲むことです!毎食後に飲むと常にビタミンCが体にある状態になります。なので健康のためなら毎食後がよいでしょう。食後の方が吸収率もいいしね!

寝る前に飲むのもオススメ

寝る前に飲むと長い時間ビタミンCの効果を発揮することができます。

なので寝る前もオススメです!

美容効果なら寝る前の方が良いでしょう。お肌は寝る時に変わるものなので!

寝る前なら一気に飲んでも大丈夫です。

一番安く飲むならDHAです

DHAのビタミンCが一番安いようです。

それにハードカプセルなので臭いや味は気になりません。

1日1000mgで60日分あり392円です!

「1日6円」「1mg2.5円」です!

安くビタミンCを摂取するならDHAのビタミンCサプリ!

まとめ

ビタミンCは健康・美容などにいい成分ですね!

またビタミンCは風邪予防やがん予防にも効果があると言われています。

ただビタミンCを多く摂取するのは人によっては合わない場合もあります。

なんだか異変を感じたら中止してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする