疲労回復で睡眠以外の解消方法は特に意味が無かった

suimin (1)

疲れっていうのは日々溜まっていきます。

なので出来るだけそれを取ろうと何かしらの方法をするかと思います。

でも実は「睡眠以外は効果がない」と言われています。

皆さんもオリジナルのリラックス法があるとは思いますが睡眠を気を付ける方が良いですよ!

睡眠以外の疲労回復は効果なし?

睡眠以外の疲労回復はあまり高価がないと言われています。

  • 甘いモノを食べる
  • お酒を飲む
  • アロマ
  • ストレッチ

これ等はリラックス法としてやる人は多いですが、疲労回復の高価はないそうです。

甘いモノを食べると瞬間的には血糖値が上がり疲労が和らぎますが時間が経つと血糖値が正常になりあまり意味がありません。

お酒もアルコールの作用により疲れが麻痺しているだけなので疲労回復の効果があるとはいえませんね。

他のアロマやストレッチも微妙のようです。

なので正直睡眠以外の疲労回復方法は全くといていいほど効果がないといえます。

疲労回復には睡眠が一番です

suimin (2)

疲労回復の方法といえば、様々ですがやはり「睡眠」が一番良いと思います。

色々調べてみたんですけど結局、睡眠が一番良いって結果になりました!

でも何で寝ると疲れが取れるか知っていますか?

実は「成長ホルモン」が疲れを取っているみたいです。

人は寝ると成長ホルモンを分泌します。その成長ホルモンは疲れた筋肉や神経を修復する働きをするから疲れが取れるらしい。

これが睡眠が疲労回復に一番良い理由でした。

寝ても疲れが取れないのはアレが原因だった

suimin (3)

寝ても疲れが取れないのは「睡眠の質」を悪くしているからかもしれません。

疲労は成長ホルモンにより回復することがわかりましたね。

それで成長ホルモンは「深い眠り(ノンレム睡眠)」の時多く分泌されます。

なので深い睡眠に入れていない人は成長ホルモンが分泌されていないと考えられます。

それで深い睡眠に入れない原因はこちらの可能性が?

  • 寝る前にパソコンやスマホの光を見る
  • 2杯以上コーヒー(カフェイン)を摂る
  • 寝酒を飲む
  • 夜食を食べる
  • 寝る前の筋トレ

睡眠の質を上げる方法

睡眠の質を上げる方法は一体どんな方法が良いのか?

おすすめの方法はこちらです!

寝る2~3時間前にお風呂に入る

suimin (4)

就寝する2時間~3時間前にお風呂に入ると良いと思います。

人は体の体温が下がっていくとに自然に眠くなります。

なのでお風呂に入り自然と体温が下がっていく頃がちょうど2~3時間前なんです。

なので2時間~3時間前にお風呂に入りましょう。

寝る前にパソコンやスマホを見ない

suimin (5)

寝る前にパソコンやスマホを見ると睡眠の質が低下します。

その理由は「ブルーライト」にありました。

ブルーライトとは、パソコンやスマホの画面の光のことです。

まぁ他にもブルーライトを放つものは多いですがスマホやパソコンが特に多いんですよね。

そしてその光を寝る前に浴びるとダメなので寝る前のスマホは控えましょう。

後対策としては「ブルーライトカット」のアプリなどを使うと良いと思います。

iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/shi-li-bao-huburauza-for-iphone/id883081468?mt=8

Androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.urbandroid.lux

メラトニンが増えるサプリ

suimin (6)

メラトニンという深い睡眠を高めてくれる「睡眠ホルモン」でし。

そのメラトニンを高めてくれるサプリが「ネムリス-nemlis 」です。

ネムリスは植物のリラックス効果のあるハーブを配合していますのでより深い睡眠にしてくれます。

お値段は初回限定ですが5,670円です!

結構高いと思うので10日分1,890円もあるようです!

まずはそちらの10日分から試されてみては?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする