土用は丑の日はウナギよりナマズを食べる時代になった!?

0cffb8c2b1c5f3fde65ba42bf58186b2_s

2016年07月30日は「土用は丑の日」ですね!

その日はウナギを食べることが定番ですが、やはり近年ウナギは値上がりしていってかなり高くなっていることは確かです。

スーパーでかっても2,000円~3,000円前後はするのではないかと予想されています。

ですが最近うなぎに変わってある魚?に注目が浴びています。

それは「鯰(ナマズ)」です。

なんとクロマグロの養殖にも成功したあの近畿大学がナマズのエサの配合を研究し、臭いを抑えて脂の乗りも良くしたナマズに成功したようです。

スーパーでも売られるようになってきて、いまナマズの蒲焼きが人気のようですよ!

でもウナギは栄養価が高く疲労回復に良いスタミナ食だと言われていますが、ナマズはどうなんでしょうか?

ナマズはウナギと比べて栄養価はどうなんでしょうか?そこを調べてみました!

ナマズの栄養

ナマズの栄養価はどんな?

ビタミン・ミネラルなど一体どうなのでしょうか?

ビタミンD(免疫力アップ)

ビタミンDは、免疫力を高めてガンや風邪を予防する効果がある。

またカルシウムのバランスを整える作用があり骨の健康や精神の安定など様々な面で役立っている。

ビタミンE(抗酸化作用)

ビタミンEは、抗酸化作用があると言われているので体内の活性酸素を取り除きがん予防やアンチエイジング効果に期待されている。

また血中のコレステロールを減らす働きをするので動脈硬化などの血液病の予防にも繋がります。

ビタミンB1(ダイエット効果)

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きをする。

なので食べた炭水化物をエネルギーに変えるということは、ダイエット効果があると言えますね。

皮膚や粘膜の修復にも役立っている。

ビタミンB12(貧血予防)

ビタミンB12は葉酸(ビタミンB9)と合わさることで血液を増やす効果がある。

赤血球のヘモグロビンを生成を手助けするため血液が増えるとされています。

なので貧血予防に良いですね。

カリウム(高血圧改善)

カリウムは、体内のナトリウム(塩分)の排出を促す効果がある。

ナトリウムはむくみの原因や高血圧の原因とされるので非常に大切な成分であります。

血圧を一定にしたいのであればカリウムは大事かと。

リン(骨を丈夫にする)

リンのほとんどはカルシウムとマグネシウムの合成に使われます。

残りのリンは、筋肉や脳や神経などに使われていると言われています。

なのでリンはカルシウムとマグネシウムをより効率的に使うために必要な成分ですね。

不飽和脂肪酸(生活習慣病の予防)

不飽和脂肪酸は、血液をサラサラにするとも言われていて動脈硬化・高血圧の予防などに効果的です。

生活習慣病のリスクを減らすとも言われていて大事な成分ですね。

血栓の予防や心筋梗塞の予防にも良いんだとか。

ナマズの蒲焼きのお値段はいくら?

s-DSC01120-0c435

ナマズの蒲焼きはウナギと比べてどれくらい安いのでしょうか?

お値段はなんと、1,598円程です!

ウナギは2000前後はしますからね500円も安いのは良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする