今流行の5:2ダイエットは乳がん予防に良い効果が!

シェアする

312238

5:2ダイエットって知っていますか?

簡単に言うと、7日間(1周間)のうち5日食べて2日食べないって感じですね。

それで、この5:2ダイエットが今、乳がんを予防効果があると話題なのです!

なので今、乳がんは芸能人や有名人でも発症している人が非常に多いので5:2ダイエットで予防しよう!ってひとが少しばかり増えてきているようですよ。

詳しい5:2ダイエットのルールはこちらです。

  1. 1周間のうち2日食事の量を減らす。
  2. 食事の減らす量は1/4程度みたい。(男性→600kcal 女性→500kcal)
  3. カロリー計算はできるだけ正確に行いましょう。
  4. 高タンパク質低カロリーなものを食べましょう!
  5. 食事を減らす日は連続ではなく2日3日程空けましょう。

なのでこれで1周間の総摂取カロリーが減るのでダイエットに繋がるっていうことですね。

5日間しっかりと食べているので、栄養バランスも崩れづらく何かを拔いているわけじゃないので特に危険性も少ないようです。

それで今回はそのダイエット効果の素晴らしさもそうなのですが
ある効果に着目しました!

それは「乳がんの予防の効果」です!

なんと5:2ダイエットは乳がんのリスクを減らす可能性があると言われていて、様々なダイエット法の中でもこういった病気のリスクを減らす可能性があるというのは珍しいですよね。

5:2ダイエットが乳がんの予防効果が!

果たして5:2ダイエットで乳がんのリスクは減らすことが出来るのか?

どうやらある研究で女性は乳癌のリスクを減らせる可能性があることが判明したそうです。

まだ完全にわかった訳ではないようだが
説によれば、乳房組織が変化するという説と乳房の細胞分裂の頻度が下がるためだという説もあるようです。

ただこの実験は信憑性が薄いというかそれほど多くの人数で実験はしていないんですよね。

実際には、女性20名で実験なのでかなり小規模!
これでは裏付けとしては弱いと思われます。

ただ実際の実験結果では、5:2ダイエットを1ヶ月行うと平均して3kgの体重が減り、約5割の女性が乳線細胞に変化が合ったとされています。

乳腺細胞に変化があると、細胞が安定して乳がんの発症リスクが減るようです。

どうやら乳がんから守ってくれるたんぱく質を生成するからだとか。

5:2ダイエットが乳がんのリスクを減らすかどうかはまだ可能性の範囲ってことですね

483259

5:2ダイエットは女性20名と小規模なため、そこまで効果があるとも声を大きくして言えないというのが本音ですね。

ただ細胞に変化があったので、可能性としてあると思います。

なので「ダイエットできて乳がんも予防できるかも!」程度に思うのが一番好良いのかな~って思いました。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク