ヘーゼルナッツの栄養と効果・効能!原産地はどこなの?

496314bdc4c0d28d04d38618f7ea1614_s

皆さん、ヘーゼルナッツを知ってますか?

ヘーゼルナッツの栄養豊富で健康効果も高いナッツですよ!
ただ、高カロリーなため食べ過ぎると太りやすいですけどね。

ヘーゼルナッツとは、形はドングリみたいのようですが一回り大きくマカダミアナッツに似てると言われています。チョコなどでコーティングしてお菓子として世界的に食べられている木の実ですよ。

ヘーゼルナッツとは

ヘーゼルナッツとは、大きいどんぐりのような形をしており世界的に有名なナッツですね。日本ではお菓子によく使われていて、明治ではチョコレートなどのお菓子で有名です。

海外ではリキュールにつけて、ヘーゼルナッツリキュールってのもある。

ダイエット効果の高いヘーゼルナッツは、モデルさんの中でも結構話題のナッツです。

ヘーゼルナッツの原産地・原産国はどこ?

ヘーゼルナッツはどこで一番多く生産されているのか?
産地は気になりますよね~。

実はヘーゼルナッツの原産国は「トルコ」です!

なんと75%はトルコが原産地だと言われています。

第2位はイタリアですが、5倍以上の差があるみたいですよ~。

もしかしたらトルコに行く機会もあるかもしれませんしね!
知っておいて損はないかも!

ヘーゼルナッツは栄養価が高い!

ヘーゼルナッツは栄養満点!

では一体どんな栄養素が含まれているのでしょうか?

ビタミンE

ビタミンEには、体内の活性酸素を除去する働きがあって健康・美容ともに良いんですよ!

活性酸素は病気の90%の原因になっていると言われていて、美容面でも老化の原因は活性酸素だと言われています。

ビオチン(ビタミンH)

ビオチンは別名ビタミンHとも言われているビタミンです。

タバコやお酒を多く摂取する人は、欠乏しやすいですよ。
ビオチン欠乏症っていうらしいです。

体内の鉄分の働きを支える役目があります。

鉄分と一緒に摂るとより鉄分の効果を増加してくれるってイメージですね。

貧血の方は鉄分のみではなく、銅も一緒に摂りましょうねー。

マンガン

愛情ミネラルとも言われ、生殖機能や育毛などに必要な成分。

年をとるごとに是非ともとってほしい栄養素ですね。

一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)

オリーブオイルなどにも含まれる、脂質です。

良質な脂質なため摂り過ぎはいけませんが、適量なら健康効果を与えてくれます!

ヘーゼルナッツの健康効果・効能

ヘーゼルナッツは三大ナッツとも言われ有名なナッツです。

オレイン酸やビタミンEは他のナッツよりも高いとか!

抗酸化作用

ヘーゼルナッツには、抗酸化力が優れ高血圧などの血管病のリスクを減らしてくれる作用があります。

他にも動脈硬化や心筋梗塞にも効果があるらしい。

美容面では、アンチエイジング効果にも期待できる。

血管を予防するのはとても大切なことですよ!

貧血防止

ヘーゼルナッツには、鉄と銅が多く含まれています。

銅は鉄分の働きを手助けする効果があって、鉄分がより多くの赤血球を作ってくれます。

つまり貧血を防止できるってことですね~。

血行促進の効果も期待できると思いますので、冷え性改善にも!?

老化防止

抗酸化作用もそうですが、皮膚のターンオーバーを正常化する働きがあります。

つまり定期的に肌を生まれ変わらせてくれるので、シミやシワを抑制すると言ってもいいですね。

後アレルギーを改善する効果もあるらしいで、老化防止するなら是非!

ヘーゼルナッツはカロリーが高い?

ヘーゼルナッツのカロリーは一体どれくらいなんでしょうね?

ヘーゼルナッツは100gあたりkcalです!
結構高めのカロリーですよねー。

これは食べ過ぎると太りそ~><。

ただ食べ過ぎなければいいので、1日あたり20粒程度にしておきましょう。

そうすればだいたい200kcal程度に抑えることが出来ます。

あと塩分や添加物で変わってきますので無添加のヘーゼルナッツを選びましょう。

ヘーゼルナッツを通販で買うならAmazonがおすすめ!

ヘーゼルナッツをAmazonで調べたのですが、種類は少なめでした。

実はトルコ産を選びたかったのですが、なかなかいいのがなくこちらにしました。

それは「アメリカ産 ヘーゼルナッツ 150g 無塩ロースト」です!
しかもチャック付きなので保存も楽ちん!

残りに限りがありますので、早めの購入が良いかもしれません。

おすすめのミックスナッツは「グランナチュレ」です!

グランナチュレのナッツを買ってみた!
グランナチュレの「美間食ナッツ&ドライフルーツミックス」を買いました!今回はそのレビューと含まれているナッツやドライフルーツの味や効果効能をご紹介致します。また他の商品についてや初めての方がまず買いべき商品もご紹介するので初見の方はぜひ見てください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする