二日酔いにならない方法はトマトジュースを飲めば解決ですよ!

4978170d961f0950edf6125fd0aea7b4_s

お酒を飲んだ翌日には、頭が痛くなる~。

それは「二日酔い」ですね!

二日酔いとは、体内のアルコールが分解できずに体内に残ったまま朝を迎えたことで、胃や腸が脱水状態になり頭痛や胸焼けなどの症状が起きる現象です。

この二日酔いって、いやですよね~。
でもこの二日酔いを予防しようにも難しいところがあります。

昔から言われていることでは、お酒を飲んだ後はアルコールを分解するため体の水分が減るために二日酔いが発症されると言われていることから寝る前にお水を飲むというのが有名な予防法ですよね。

ですがこれでもなかなか予防できなかったりすることがあるようです。
あくまでこれは脱水状態にしないための処置なので、アルコール分解を手助けする行為ではないです。

なので、アルコール分解を手助けすることが二日酔いにならないために必要なことです!

そこでおすすめなのが「トマトジュース」です!

では、なぜトマトジュースがおすすめなのでしょうか?

トマトジュースが二日酔いに効くのはなぜ?

トマトジュースを飲むことで二日酔いになりづらいのは一体なぜなのでしょうか?

答えはトマトに含まれる「リコピン」と呼ばれる成分に有ります。

リコピンにはアセトアルデヒドの作用を抑制する働きがあります。

アセトアルデヒドとは、肝臓でアルコールを分解するときに発生する有害物質のことです。お酒を飲んで頭が痛いや吐気がするのはこのアセトアルデヒドの作用が現任みたいです。

他にもグルタチオンという成分やカリウム、ビタミンE、クエン酸などが含まれているのでトマトジュースは二日酔いに効果的なのです!

あと、ジュースという点が更に良くて
二日酔いって水分不足でなることが多いんですよね。

肝臓でアルコールを分解するときに、体内の水分が減ります。

なので胸焼けや喉が渇くなどの症状が出るのです。

トマトジュースを飲めばリコピンなどので成分で二日酔いを予防できて、さらに水分補給もできるので完璧な二日酔いにならない薬と言ってもいいですね!

他の二日酔いに効く食べ物はある?

トマトジュースは二日酔いに効果があることがわかりましたね。

では、他にはどんな食べ物が二日酔いに効果的なんでしょうか?

しじみ汁

7efbabb41d839823f5af11325e78154b_s

しじみには、タウリンと言われる栄養ドリンクにも含まれている滋養強壮の成分が含まれています。

さらに、オルニチンと言われる肝臓の働きを支える効果のある成分も含まれているのでお酒を飲んだ後は肝臓もアルコールの分解で疲れているのでしじみ汁を飲むと良いですよ!

二日酔いになってしまった時に飲んでも十分効果に期待できます!

はちみつ

509aa079bae812f2016c76307acbed92_s

はちみつには頭痛を和らげる果糖が含まれていて、二日酔いの症状である頭痛を和らげてくれます。

さらに脱水状態になってしまった喉や胃を保湿してくれるのもありがたいですね。

梅干し

10621e3a4676890d3332093e1d203225_s

梅干しのあの酸っぱい味はクエン酸です!

クエン酸は肝臓の働きを活性化し、疲れた肝臓を正常にしてくれます。

まとめ

二日酔いにトマトジュースが効くことがわかりましたね。

その他にも、しじみ汁・はちみつ・梅干しなども二日酔いに効果があることがわかりました。

あとは、亜鉛も実は二日酔いなどに効果があるみたいです!

おすすめなのは牡蠣サプリですよ!
牡蠣には亜鉛の他にもタウリンがしじみよりも多く含まれています!

さらに亜鉛は、夜の営みにも良い影響を与えてくれるとか~。

↓おすすめは、海乳EXが安くておすすめですよ!
広島県産の牡蠣エキスサプリメント【海乳EX】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする