食べても太らないのはナゼ?太るためにはどうすればいいの?

a335f18c2dd8af78b46440a905a15e67_s

食べても食べても太らない人っていますよね。

実はソレって理由があるって知ってましたか?もちろん体質とかなんですけどその理由を知る事は大事だと思います。また太る方法もご紹介するので是非とも参考に!

食べても太らないのはナゼ?

食べても太らないのには理由があります。

その理由は以下のとおりです!

太る原因をあまり摂っていない

太る原因は「糖質と脂質」だと言われています。なので1日の食事であまり糖質や脂質を摂らない人は太らないということです!お菓子や炭酸飲料水なども砂糖が使われているので糖質を含みますが炭水化物も糖質ですよ!

炭水化物は糖質と食物繊維が合わさった物なので太る原因になる。なので太るためには炭水化物や砂糖を食べると太ると言われている。ただ人によっては脂質・油の方が太る体質の人もいるようです。

脂肪を燃焼する基礎代謝が高い

人の代謝は様々な所で決められます。

まず基礎代謝に関わっているのが「代謝酵素」です。酵素の中でも代謝の役割があって多いほど基礎代謝が高まります。年齢や体質によって多さが変わるので痩せやすいのは代謝酵素が多いからかもしれません!

またもう一つの要因は「筋肉」です!筋肉が増えると基礎代謝が増加することが分かっています。実際にマッチョな人って筋トレしているの理由の一つなのかもしれませんが体脂肪が少ないですよね?これは基礎代謝が高いからだとか!?また筋肉が多い人は体温も高く1度体温が高いと14%くらい代謝が高くなります。

もしかすると基礎代謝が高いのが痩せやすい理由の一つなのかも?

血糖値が上がらない

血糖値が上がりにくい人はいます。血糖値とは糖質を吸収して血中に運ばれた時に上がります。しかし人によってはその血糖値が上がりにくい人がいるのです。

実は血糖値と太る事は直結しています。

人の血糖値が上がるとインスリンが分泌されます。インスリンには血糖値を下げる効果と余った糖分を脂肪に変えて蓄えさせる働きがある。つまり体脂肪が増える原因の殆どはインスリンが脂肪として蓄えているのが理由!

つまり血糖値がちゃんと上がる人は脂肪が付くが、血糖値が上手く上がらない人は脂肪が付きにくいことが分かりますね。なので食べても太らない原因は血糖値が上がらないから?

小腸の働きが良い

栄養の殆どは小腸で消化吸収されます。

なので小腸の働きが良すぎると消化される前に大腸へ送られてしまいます。実際に痩せている人は便の回数や量が多いという傾向があるのです。つまり食べたものが全て便になっていると考えられるでしょう。

また象徴の消化吸収の働きが悪い場合でも太らない事に繋がります。

ビフィズス菌が多い

腸内フローラが悪いと太りやすいと言われていて、逆に良いと痩せるということです。特にビフィズス菌という腸内に最も多い有用な菌があるのですがコレが多ければ多いほど痩せやすいことが分かっている。中には半分以上がビフィズス菌な人もいるとか!?

なので食べても太らない理由はビフィズス菌?

空腹の時間が長い

人は空腹だとエネルギー源が無い状態です。しかし人の体は脂肪を分解してケトン体という物質を作り、それをエネルギー源にします。つまり空腹の時間が長い人は脂肪を分解してケトン体を作っている可能性があるのです!

食べても太らない理由は脂肪をケトン体にしているからかも?

実はあまり食べていない

食べても太らないといっても実はあまり食べていないという事もある。

太らない人の理由の一つに「3食しか食べない」と言うのがあります。太る理由の人は3食以外に間食や夜食を食べている人が多いそれで太っていると考えられます。

なので食べても太らない人は実はそんなに摂取カロリーが多くない可能性がある。

太るためにはどうすればいい?

太るためにはどうすればよいのか>

食べても太らない人は以下のやり方をおすすめする

血糖値を上げる

血糖値が上がるとそれを下げようとインスリンが分泌する。インスリンは血糖値を下げ余った糖分を脂肪にして蓄える働きがあるため脂肪を増やす事が出来る。なので血糖値上げることが大事だという事が分かるでしょう。

血糖値を上げるためには糖分を摂取する必要がありますが摂り方によって上がりやすさが変わります。私のおすすめの方法は「逆食べ順デブエット」です。これは食べ順ダイエットの逆を行うという方法!

食べ順ダイエットとは最初に野菜を食べることで血糖値の上昇を抑えて太りにくくする方法ですが逆に炭水化物(糖質)を最初に食べて野菜を最後にする事で血糖値を上げることが出来ますね!なので最初にご飯1膳を食べちゃいましょうー。

筋肉を付ける

筋肉は体重よりも重いとも言われています。約3倍とも言われていますが1.2倍という計算が正しそうです。なので筋肉をつけることで体重を増やすことも可能!

ぎゃくにそっちの方がいい体重の増やし方と言えるかもしれませんね。

腕や腹筋、特に太ももの筋肉を付けて筋肉をつけることも良い!元々体脂肪があまり多くない人にはオススメの体重を増やす太って見える方法だと言えるでしょう。

糖質と脂質で太りやすいタイプがある!

食べても太らない人はもしかすると食べているものに理由があるのかも?

実は糖質太り・脂質太りがいます。

つまり糖質で太るタイプと脂質で太るタイプがいるってことですね!

なのでご飯やパンで太る人と肉や魚で太る人がいます。自分が太りやすい食事をすると太る可能性がありますよ!脂質で太る人は油を飲むのも太るには良い。

太れない人は胃腸が弱いのが理由では?

太れない人は胃腸が弱い傾向にあるそうです。

胃腸が弱いというのは「消化吸収が上手く出来ない」という事です。つまり食べた物が全て便となって排泄されてしまっているという事です。

そんな方にはPlump(プランプ)をおすすめします。しっかりと食べたものを分解して吸収する体にするためのサプリメントですよ!定期は1回目から解約できて2,980円なので試してみる価値はあると思いますよ!

食べても太らないことで悩んでいる人はプランプを試してみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする