フルグラで太る12個の理由と健康的に正しく痩せるコツをご紹介!

シェアする

朝食にピッタリなフルグラ。

しかし「フルグラを食べてダイエットしようとしたのに失敗した、太る」という声を聞いたことはありませんか?実はフルグラには太りやすい原因は12個もあったのです!

と言ってもフルグラはダイエットと相性が悪いわけではございません。なのでフルグラで痩せるコツもご紹介するのでフルグラで正しく、健康的にダイエットしましょう。

フルグラで太る理由・原因【12選】

フルグラで太る原因をご紹介します。

いかの事実を理解して、正しく健康的に痩せましょう。

フルグラは糖質が多い!?

フルグラの糖質量は1食分50gに対して約31gです。

1日の糖質摂取量の目安は成人女性で270gです。昼食・夕食の方が糖質の摂取量が多いと考えてもフルグラの糖質量約31gはそこまで多くないということが分かります。

しかし注意点は「1食分を50g」で計算しているということです。つまり倍の100gであれば糖質量は倍になるということです。1食50gというのは意外と少なく、これだけではお腹が空いてしまうと感じる方も多いと思います。

なのでフルグラで太る原因はフルグラの食べ過ぎが考えられます。

フルグラはカロリーが結構高い!?

フルグラのカロリーは「220kcal」です。

成人女性の1日の摂取カロリーは1400~2000kcalだと言われています。なので朝食がフルグラだけでしたら、そこまで摂取カロリーが多いというわけではございません。

なのでカロリーはそこまで多くないですね。

ドライフルーツに含まれる果糖が厄介!?

フルグラはドライフルーツが入っているため「果糖」が比較的豊富に含まれています。

果糖は他の糖と違い、血糖値が上昇しない糖質だと言われているんです。

一見血糖値が上昇しないので良さそうに見えてしまいますが、血糖値が上がらないということは、それだけ「満腹になりにくい」ということも言え、過剰に摂取すれば中性脂肪の蓄積を招くほか、コレステロールの合成を促進してしまいます。

と言ってもフルグラは果糖のみしか含有していないわけではございません。なので果糖による「太る、太りやすい」はそこまで気にしないで良いのかなと思います。フルグラには食物繊維も豊富ですし、糖質量も1食50gなら問題ありません。

フルグラは果糖が多いから太るというのは安直な考えだと思います。

牛乳を入れる分を計算していない!?

フルグラの糖質量は1食50gなら約31g、カロリーは220kcalです。

しかしこれはフルグラ単体の数値です。

牛乳200mlの糖質量は約10g、カロリーは約140kcalです。なのでそれらの糖質量とカロリーが加わると考えればフルグラは少しだけ摂取カロリーと糖質を考えなければいけません。

しかし牛乳はダイエットの敵ではありません!上記の糖質量とカロリーに対してダイエット中に不足しがちな「タンパク質・脂質・ミネラル」を補えることができるからです!フルグラには「糖質・食物繊維・ビタミン」が豊富に含まれています。

なのでフルグラは牛乳を一緒に取ることで1日に必要な栄養素を補給できます!

牛乳を取るのはむしろダイエットで不足しがちな栄養素を補えるので良い!

フルグラの原材料には太る要因が沢山!?

オーツ麦オーツ麦は低カロリーで吸収が遅いので血糖値をおだやかに上昇する声質を持っています。また良質な脂肪と呼ばれる「不飽和脂肪酸」を多く含むので健康にも良い。つまりオーツ麦はダイエットに適した穀物であることが分かりますね。
ライ麦粉ライ麦粉は穀物なので糖質を含むのですが食物繊維が豊富なのでお通じ改善に良く、血糖値の急上昇を防ぐので健康に良い穀物であることが分かる。またビタミンやミネラルを豊富に含むので不足しがちな栄養素を補えます。

ラム麦粉で作られたパンは通常の食パンと比べてカロリーが100gあたり約80kcalも低く、食物繊維は2倍以上も含有してしました!

小麦粉フルグラには小麦粉も含まれています。流石に低価格で100%オーツ麦やライ麦で構成はされていませんでしたね。と言っても糖質量とカロリーは上記で説明した通りなので1日の摂取量を考え食べれば問題ないと思います。
マルト
デキストリン
マルトデキストリンとはデンプンの部分的な加水分解により作られた多糖です。特徴としては血糖値がおだやかに上昇するのでプロテインなどに使用される糖質です。当然血糖値が急上昇しないのでダイエットにも良い糖質であることが分かります。
米粉米粉は小麦粉と比べて若干低カロリーでアミノ酸も豊富。またグルテンを含まないのでグルテンフリーの食品には良く米粉が使われている。といってもフルグラには小麦粉も使用されているのでそこまで気にする必要はないかも?
コーンフラワーコーンフラワーとはとうもろこしの胚芽以外を挽いた粉のことです。カロリーもそこまで高くなくて、食物繊維が豊富です。こちらもそこまで気にしなくて良いかも。
小麦ふすま小麦ふすまとは通常取り除かれる小麦の外側のことです。主に「皮・ぬか」と呼ばれる部分になりますね。小麦ふすまは約半分が食物繊維でミネラルを豊富に含みます。ヘルシーで糖質の急上昇を防いでくれて、腹持ちも良いのでダイエットと相性が良い。
玄米粉玄米粉は玄米なので栄養素が高く、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含みます。小麦粉や米粉と比べてカロリーは高いものの糖質量は低い特徴があります。腹持ちも良いので玄米粉ダイエットというのが存在するほどです!

フルグラで健康的に痩せるにはどうすれば良い?

フルグラで健康的に痩せる方法をご紹介します。

以下の2つに気をつければ問題ありません。

1日の糖質量の摂取量を守る

1日の糖質量の目安は成人女性で約270gです。

なので1日の摂取量を普段より低くすれば痩せていくと考えられるでしょう。フルグラの糖質量は1食50gで約31gです。

なので昼食・夕食の糖質摂取量を239g以内に押さえればOKです!

1日の摂取カロリーを超えない様にする

1日の摂取カロリーの目安は成人女性で1400~2000kcalです。

フルグラのカロリーは220kcalなので昼食と夕食のカロリーに気を付ければ問題ありません。

フルグラ以外で摂取カロリーを1400kcal程度に抑えましょう。

まとめ

つまりフルグラが太ると言われているのは、結局他の2食の糖質量と摂取カロリーに左右されます。なのでフルグラを食べても他の食事を気をつければ全く問題ありません!

むしろフルグラはビタミン・ミネラル・タンパク質・脂質・食物繊維がバランス良く補えるのでダイエットにはとても向いている食品です!ダイエットで痩せたいならフルグラを朝食にとっても昼食と夕食は普段より抑える!これが健康的に痩せる最大のコツです!

カルビーのフルグラは様々なラインナップがありますが一番気になるのは「カロリー」だと思います。一番低カロリーなフルグラはどの商品なのでしょうか?ランキング形式で分かりやすくご紹介します。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク