寝てる時によだれが出る人は口呼吸なのでいびきをかきやすい!

7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s

寝てる時によだれが出ていることはありませんか?

それは実は「結構やばいこと」なんですよ!

寝てる時によだれが出るといけない理由をご紹介します。

寝てる時によだれが出るといけない理由

寝てる時によだれが出るという事は「口を開けて寝てる」ということです。

実はそれがいけなかったのです!

寝てる時に口を開けて寝ているとこんな病気に繋がる!?

睡眠中の呼吸が口だとマズイ?

人が寝てる時は基本「鼻呼吸」です。

鼻で呼吸すると細菌やウイルスなども侵入しづらく、空気が温められて喉を保湿してくれます。

口呼吸だと細菌やウイルスが喉の直接入りますし、冷たい空気のまま入るのでかの奏すると言われているんです。

なので寝てる時に口呼吸は良くないのです!!

口呼吸はいびきをかきやすい!

いびきの原因は舌が下がって気道を狭くしているためだと言われています。そしてそうなってしまうのは主に口呼吸だからです!

口呼吸はせずに、鼻呼吸で睡眠すればいびきも改善されることがあります。

逆に口呼吸の方はいびきをかきやすいです!

花粉症の発症の原因にも

花粉症になる可能性があるみたいです。口呼吸だと。

逆に鼻呼吸の方は、花粉症になりにくい!

なので口呼吸の方は花粉症になるリスクも高まる。

寝てる時によだれを出ないようにするには?

寝てる時によだれが出ないようにするにはどうすればいいのか?

それはいくつか方法がございます。

その方法というのをご紹介しますね。

普段から鼻呼吸にする

普段から鼻呼吸だと、睡眠中も自然と鼻呼吸になりやすいと言われています。

なので普段から鼻呼吸にしましょう!

正しい鼻呼吸のやり方はこちらです。

  1. 舌を上あごに付ける
  2. 付けたまま鼻で息をする
  3. 常に離さないように心がけましょう。

ブリーズライトを使う

ブリーズライトとは、鼻の通りをよくする「鼻腔拡張テープ」です。

これを貼るだけで若干、花が広くなります。

鼻呼吸できない人は鼻が詰まってたり、鼻の穴が小さい人です。

なのでブリーズライトで解消しましょう。

いびきが出る方はナステイントがおすすめ!

いびきが出る方はナステントを使いましょう!

ナステントなら簡単にいびきを改善できます!

鼻の中にシリコン製の柔らかいチューブを入れるだけで改善できるすぐれものです。ただ入れるのがちょっと嫌ですけどね…。まぁコンタクトレンズなんかよりは入れやすいと思います。

いびき対策グッズって意外と高かったりするので、使い捨ての1回600円で解消できるナステントは使ってみませんか?今なら半額で1回300円で試せますよ!