アスパラガスの簡単なゆで方

アスパラガス (1)

アスパラガスのゆで方を簡単にご紹介したいと思います。

アスパラガスは、緑色の他にも白色などのホワイトアスパラガスもありますよね。

今回はそのアスパラガスのゆで方をご紹介したいと思います。

アスパラガスのゆで方

アスパラガスは、ゆで過ぎるとやわやわであの食感がなくなっちゃうので

うまい具合のゆで加減が大事ですよ!

アスパラガスはゆで時間がとても大切なのでそこをとにかく気を使いましょうー。

アスパラガスの下ごしらえ

アスパラ

アスパラガスの下ごしらえですが、実はアスパラには切り口と言われるところがありまして

そこを先ずは切る必要があります!

切り方は簡単で包丁無しでできますよ!

まずはアスパラガスの根本をつまみます。
次にアスパラガスの中央もつまみ、折り曲げるとポキっと根本が少し切れます。

それが切り口と言われる部分です!

あとは、にんじんとかと同じようにピーラーで下半分の皮を剥きます。

アスパラガスのゆで方とゆで時間

アスパラガス (2)

アスパラガスはフライパンでゆでます!

そっちのほうが早くて、少ない量の水で茹でることができるからです!

フライパンに大さじ3杯の水を入れて、そこにアスパラガスを入れます。

アスパラガスが大きい場合は半分に切っても大丈夫ですよ!

後は水が軽く沸騰するまで待ち、沸騰したら弱火にします。

弱火にしたら塩を軽く振り、蓋をして中火一分加熱

コレで完成!少ない量での水も簡単にアスパラガスをゆでることができます!

アスパラガスは電子レンジで時間短縮!

アスパラガス (3)

アスパラガスをゆでるのではなく、電子レンジで時短するもの良いと思います!

電子レンジの場合は簡単で、アスパラガスをラップで軽く包み

600Wで1分程加熱するだけ!

ただここで注意点が有りまして、必ず電子レンジで温めた後は冷水で冷やしてください。

そうしないとやわやわなアスパラガスになってしまうので…。

一度冷水に浸すのが、良い食感を出すコツです!
ラップのまま冷やして大丈夫ですよー、ソッチのほうが栄養が逃げないので!

美味しいアスパラガスの見分け方

sinsin-kenkou

美味しいアスパラガスの見分け方は、特に袴(ハカマ)と言われるところが大事!

ハカマが正三角形ならまず間違いはありません!

あとは穂先(ほさき)が締まっている、太くて重みがあるなどで選びましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする