エピガロカテキンガレートは脂肪の吸収を抑える効果がある

16e81935747eab0274e10a6275774850_s

みなさんは最近注目されている緑茶をご存知ですか?

スーパー緑茶」と言われるくらい話題で、その緑茶に含まれるあるカテキンという成分が今注目の的なんです。

そのカテキンは通常のカテキンとは違い、エピガロカテキンという成分です!

そしてその中でも注目してほしいのがガレート型とも言われる

エピガロカテキンガレートです!

エピガロカテキンガレートとは

カテキンとは、言わばポリフェノールの一種で
お茶の渋味はこのカテキンの味だと言われています。

そして、そのカテキンでもいま注目されているのがエピガロカテキンガレートです!

通常のカテキンよりも、様々な効果が優っている部分があります!

エピガロカテキンガレートの効果

エピガロカテキンガレートは通常のカテキンにもある効能を上回る後納を持っていると言われています。

なので、緑茶を超える緑茶ということでスーパー緑茶と言われているんです。

脂肪の分解を抑える

スーパー緑茶のエピガロカテキンガレートは

脂肪の分解を抑える効果を持っています。

脂肪は小腸で糖が分解され吸収されることで脂肪に変わりますが、このエピガロカテキンガレートはその分解を抑える働きがあるのです。

つまり、分解されずに小腸を通るのでそのまま体の体の外に出ます。

これがエピガロカテキンガレートの効果の一つです!

コレステロールの吸収を抑える

エピガロカテキンガレートは、二つ目の効果として

コレステロールの吸収を抑える効果を持っています。

コレステロールは小腸で胆のうの胆汁によって吸収されますが、エピガロカテキンガレートはその吸収を抑える働きがあります。

つまりコレステロールも吸収されずに体外に出るということですね。

エピガロカテキンガレートは脂肪の分解とコレステロール吸収を抑える効果がすごい!

エピガロカテキンガレートには2つの効果があって

脂肪の分解とコレステロールの吸収を抑えるのでWの効果によって普通のカテキンよりも効果が高いと言われています!

実際に人が飲んで内臓脂肪と悪玉コレステロール値が下がったかどうかの実験もあったみたいですよ!

内蔵脂肪は-9cm2だったようですよ!

LDL(悪玉)コレステロール値は-18mg/dlだったようですよ!

飲むだけでコレはかなりの効果ですよね!

まとめ

以上が、エピガロカテキンガレートの効果でした。

脂肪の分解とコレステロールの吸収を抑えると通常のカテキンには持たない2つの効果を持っていますね。

このカテキンは現在でもなかなか商品は少ないのですが

Amazonにその粉末が売っていました!

エピガロカテキンガレートだけではなく、他のも3つのカテキンが含まれているお茶です。

エピカテキン・エピカテキンガレート・エピガロカテキン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする