体脂肪を減らすには和食中心の食事をしたほうがいい?

913df4601382415e5fe604a0ba5bd29f_s

体脂肪を減らすために大事なことって何か知っていますか?

それは体脂肪です!

体脂肪は、体についている脂肪で基本的にダイエットっていうのは
この体脂肪を落とすことのことを言います。

間違ったダイエット法とは筋肉を落としてしまっている
ダイエットをしている人が多いです!

これでは、結局痩せづらい体になってします…。

食べながら脂肪を落とし、脂肪を付かせないようにするのが一番大事!

では、なぜ体脂肪が体についてしまうことから見てみましょう。

体脂肪とは

体脂肪とは、体全体にある脂肪のことです。

中性脂肪や内臓脂肪などを全てひっくるめた言葉です。

脂肪というのはエネルギーで、人はその脂肪を燃やすことで活動しています。

なので一応大事なものなんですよ。

しかし消費するといっても、そこまで消費はせず余ってしまい
それで体の中に脂肪が残り太る・・・ということになってしまいます。

特に現代の日本人は摂り過ぎだと言われています!

脂肪の原因は糖分です。
糖分とは、お米やパンなどの炭水化物や
砂糖などの甘いものなんかに多く含まれています。

なので、できるだけ糖分をへらす食生活が大事になってきます。

体脂肪を減らすには和食中心の生活がいい?

現代の食生活は欧米化か進んできて
太りやすくなっていると言われています。

なので昔ながらの和食をメインにするのが
一番の体脂肪を落とす近道です。

脂っこい食事をやめてさっぱりな和食を食べましょう!

体脂肪を減らす食事の基本は4:3:3?

4:3:3という法則があります。

これは、4が炭水化物で3がタンパク質と脂質です。

つまりこんなかんじ!

433
炭水化物たんぱく質脂質

これが、体脂肪を落とすという点で見れば痩せやすい割合です!

なのでこれを目安に摂取しましょう。

炭水化物はなぜ必要?

体脂肪を落とすのに炭水化物は必要か?

実は脂肪の主な原因は炭水化物だと言われえています。

しかし、炭水化物はエネルギーにもなるので絶対に必要。

なのである程度は摂っておかないといけない。
体脂肪を落とすのに多少の糖分は必要。

タンパク質は必要?

タンパク質は筋肉などを作る成分になります。

運動するにも、食事制限にするにもタンパク質は不可欠。

なので基礎代謝を落とさずに体脂肪を落とすためにも必要。

脂質は必要なの?

脂質も太る原因になることが多いです。

しかしある程度の脂質は逆に体脂肪を減らす効果があることが分かっています。

なので体脂肪を減らすためにもある程度の脂質を摂ろう!

ブロッコリーが痩せるカギ?

食事にブロッコリーを入れれば
痩せやすい体になりやすいって知っていましたか?

ブロッコリーには食物繊維が豊富で
体脂肪を落とす働きがあります。

なので是非ともとっておきたい食材です!

男性と女性に共通する体脂肪を減らす方法

男女ともに共通する体脂肪を減らす方法とは
やはり運動が大事のようです!

特に、有酸素運動がオススメ!

有酸素運動が良いわけ

有酸素運動がなぜいいのか?
その理由は、有酸素運動はした後に体脂肪が燃えるという働きがあるからです。

有酸素運動すると代謝が上がり、体脂肪が燃えます。

これは1分でも5分でもいいですよ!

ただし、1時間以内にしたほうがいいです。

その理由は一時間以上すると筋肉が疲労し筋肉量が減ってしまうからです。

体脂肪を減らしたい時に筋肉量を減らすと基礎代謝も下がり、痩せづら体質になってしまいます。

体脂肪を減らすのにプロテインがいいって聞くけど?

体脂肪を減らすのにプロテインが良いっていう話をご存知ないでしょうか?

じつはこれは本当です。

というのもプロテインがいいっていうよりかは「タンパク質」が大事です。

タンパク質がなぜ大事なのかというと
体脂肪を減らすのは食事の量を減らすか運動するかのどっちかだと思います。

それで運動するなら必要だし、食事制限の方でも必要です。

筋肉はタンパク質です!
なので筋肉量を落とさないためにもプロテインが大事なんです!

筋肉量が減れば、体脂肪も減りますし。

なので体脂肪を落とすのにタンパク質が必要だってことですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする