黒豆と枝豆の効能はどこが違うの?一致する所もあった!

785fc1750088e12b6a3edeb93037fa18_s

黒豆と枝豆! 豆は健康にいいですよね!

では一体どっちのほうが優れているのでしょうか?

今回は黒豆と枝豆の効能の違いを比較してみましたー!

黒豆と枝豆の効能の違い

黒豆と枝豆の違いはこうです!

黒豆とは

黒豆とは、大豆の1種のことです。

黒豆にはほかの大豆には含まれていないアントシアニンというポリフェノールの一種が含まれています。

黒豆が黒いのはこのアントシアニンが含まれているからですよー!

枝豆とは

枝豆とは、完全に成長していない大豆のことです。

つまり大豆の子供ってかんじですね!

枝豆は畑の肉とも言われているみたい!

黒豆の効能

c615fb814c8e883edd5f7cb2b19b14f0_s

黒豆は健康にいいとよく言われていて、昔から重宝されていた食材です。

健康効果や美容効果が高く現代人には特に摂ってもらいたい食材ですね!

血液をサラサラにする効果がある!

黒豆には、イソフラボンアントシアニンなどが含まれています。

イソフラボンには、血液をサラサラにする働きがあります。

アントシアニンには、血液をドロドロにする原因でもある物質を排出する働きがあります!

血管の健康には欠かせない成分たちですね。

高血圧や心筋梗塞、動脈硬化の予防に効果的です。

便秘解消

黒豆には、食物繊維が含まれています。

特に不溶性食物繊維が豊富で便秘に悩んでいる方にはおすすめです。

しかし、食物繊維の摂り過ぎは下痢につながりますので注意が必要です。

美肌効果

黒豆にはアントシアニンを始め様々な美容に良い成分が含まれています。

ビタミンEビタミンB2なんかは、美容に欠かせないビタミンです!

綺麗な肌は内側から作りましょう!

枝豆の効能

4fdbfc981ba539924faff23d5e34d6d8_s

枝豆には、メチオニンという成分が含まれてメチオニンはアルコールの分解を助ける働きがあります。

なので、よくビールのつまみは枝豆って言いますがあれは理にかなっているんですよ~!

他にも枝豆には様々な成分がいっぱいです!

むくみ解消

枝豆にはカリウムという成分が含まれているのでむくみ解消につながります。

なぜ人はむくんでしまうのかというと、それはナトリウム!つまり塩分が原因です!

むくみの原因のほとんどは塩分の取りすぎで起こるものばかりです。

なので塩分を体の外へ排出させないといけません。

そこで大事なのがカリウムです! カリウムは、ナトリウムの排出を促す働きがあるため効果的ですね!

ただし枝豆を塩茹でするときに塩を入れすぎるといけませんよ~。

便秘解消

枝豆には、食物繊維が豊富に含まれています。

特に便秘解消にいいと言われている不溶性食物繊維です!

でもこういうのは聞いたことあるでしょうか?

枝豆は食べ過ぎると下痢をしてしまう、お腹がゆるくなると…。

枝豆に含まれる食物繊維は適量ならいいですが、取りすぎると逆にお腹を壊してしまいます!

そこだけが注意点ですね!

若返り効果(アンチエイジング)

枝豆には、オルニチンという成分が含まれています。

こんな研究結果があるようですよー!

オルニチンを毎日とった人は1ヶ月後にはお肌に変化が現れ2ヶ月後には全員驚く程の変化があったという実験結果があるようです。

枝豆は美容にいいのがよくわかりますね!

まとめ

以上が黒豆と枝豆の違いでした!

いかがでしたでしょうか? 少し似ている部分はあるものの違う部分もありましたね。

やはり豆は便秘にいいってことがわかりましたね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする