簡単すぎるポプリの作り方をご紹介!注意点もあるよー

シェアする

7cbb218bab9e1eadda47949a56711e56_s

みなさん、ポプリというのをご存知ですか?

ポプリというのは、花などを乾燥させ「熟成」させたものです。

乾燥させて熟成させることでものすごい、いい香りがするんですよ~。

ポプリというのは意外と有名で結構な人が試しているみたい!

なので、今年はポプリを作ってみませんか?

ドライポプリの作り方

ドライポプリで必要なのは、花とオイルと瓶です!

オイルはアロマオイルなどの香りが良いものがおすすめです。

オイルは花を熟成させるとき使います。

1.まず花を乾燥させる

wr8

引用元:iemo.jp

まずは花を乾燥させましょう!

自然乾燥が一番いいみたいですが、無理やり乾燥させる方法もあるみたい。

ですがやはり自然が良さそうなので自然にすることをおすすめします。

数日で乾燥すると思います。 パリパリにまで乾燥させましょう。 ドライフラワーってやつですね。

少しも湿っていないとこを確認できたら、OKです!

2.アロマオイルと合わせる

nchv_roseclovepotpourrioil

引用元:iemo.jp

乾燥させた花を袋などに入れ、そこにアロマオイルを入れます。

そして、優しき混ぜましょう!

あまり力を入れすぎると花が壊れてしまうので慎重に・・・。

全体に馴染めば大丈夫です!

3.瓶に移し替えた熟成させる

84836f265ebd67577a816e50e4a2fca896c52ff8

引用元:pal-blog.jp

アロマオイルと混ぜた花を瓶に入れましょう。

キャップはしっかりと締めましょう! 穴などは要りません!

完全に密封します。

4.一ヶ月ほど放置する

3439649

引用元:topicks.jp

一ヶ月ほど熟成させましょう。

保存場所はべつにどこでも大丈夫ですよー。

できれば日が当たらない場所がいいかも!

5.完成!

img_2350

引用元:iemo.jp

これで完成です! そこまで難しくはないですね。

カゴなどに飾るのもありですよー。

特に木などが一番相性がよく合わせやすいですよ~。

袋にポプリを入れるサシェのつくり方

サシェとは、袋にポプリを入れて香り袋として楽しむものです。

持ち運びやすいことから携帯用ポプリとして人気も高いです。

どこでもポプリを楽しみたいならおすすめ!

1.通気性の良い布を用意する

08241bbd4d3e5b45a5e6133ca41d71fc

引用元:iemo.jp

大きさや素材に特に制限はありません。

ただ通気性がないやつだと香りが袋から出てこないので注意!

あと穴が大きすぎると中から出てくる可能性もあります。

おすすめは巾着です!
巾着なら取り出し可能で見た目が可愛いやつなら十分良い!

取り出しがしやすい方がいいですもんねー。

2.ポプリを入れる

large

引用元:curet.jp

ポプリを作って袋の中に入れます。

ポプリは細かく砕いたほうが良いみたいですよ。

ポプリを入れたら、アロマオイルなどを数滴垂らすと香りが長続きし一段と良くなります!

クローゼットの中やバックの中などに入れるといいかも!
クローゼットの中にまで気を使えると女子力高い!

塩と一緒に作るモイストポプリ

モイストポプリとは、粗塩とポプリを一緒に入れて作るもので通常のポプリよりも香りがよく長続きするのが特徴です。

できるだけ長く楽しみたいならモイストポプリがおすすめ!

1.容器を用意し粗塩を2cm積もる程入れてポプリを入れる

img5e573dfciqm0u7

引用元:plaza.rakuten.co.jp

ガラスなどの透明の容器を用意して、粗塩を底から2cm積もるくらい入れます。

2cm積もった粗塩のところにポプリを入れます。

ポプリを入れたら、もう一回塩を2cm積もるまで入れます。

2cm積もったら、またポプリを入れます。

これを容器の縁ギリギリまで行います。
なので大きすぎると大量の粗塩が必要になってしまいます。

あとは蓋を閉めて2週間ほど置いておきます。

2.二週間たったらアロマオイルを垂らす

39009_original

引用元:topicks.jp

2週間ほどたったらアロマオイルを垂らし木のスプーンで混ぜ、蓋を閉めます。

これをあと2回行います。

なので合計6週間熟成させるってことです!

熟成させたら出来上がり! お部屋に飾りましょうー。

ラベンダーポプリの作り方

作り方

  • 1.素材をザルにまばらに置き、風通しのよい日陰で自然乾燥(7~10日)させます。
  • 2.完全に乾いたら、素材を2~3cmに切ります。
  • 3.ビニール袋に入れて、乳鉢で砕いた香辛料や保留剤を加えます。
  • 4.手順2の中に好みのエッセンシャルオイルを1~2滴入れて香り付けを行います。
  • 5.密封して1ヶ月くらい熟成させます。
  • 6.香りが全体に広がるように、たまに袋を振りましょう。
  • 7.ガラスの容器に入れてお部屋に飾ったり、匂い袋に入れたりして楽しんで下さい。

引用元;ラベンダーポプリの作り方など

アドバイス

作り方

  • 香りが消えてしまったら、エッセンシャルオイルを加えましょう。
  • 保留剤とは、ハーブの香りを引き出して持続させてくれるものです。

引用元;ラベンダーポプリの作り方など

薔薇(バラ)のドライポプリの作り方

材料

【材料】

  • バラの花びら・・・3輪分
  • ローズオイル・・・1滴

引用元;バラのドライポプリの作り方!ローズポンパドゥール編

つくり方

【作り方】

①バラの花びらを3輪分用意します。

今回は、花が終わりかけのローズポンパドゥールを3輪分準備しました。

もちろん、フレッシュなバラを使ってもいいのですが、

花がら切りで摘んだ花を使っても問題ないと思います。

②摘んだ花は、黄色いしべの部分を取り去ってから花びらを分解し、

2~7日ほど日陰の風通しのよい場所で乾燥させます。

③ふた付きのビンに②を入れ、

ローズオイルを1滴たらして密封して寝かせます。

ときどきビンを振って全体を混ぜれば出来上がり。

香りが少ないようであればローズオイルをもう1~2滴足します。

引用元;バラのドライポプリの作り方!ローズポンパドゥール編

金木犀(キンモクセイ)のポプリの作り方 

材料

<材料>

・キンモクセイ 1カップ
・塩      500g
・瓶      キンモクセイと塩が入る位の大きさ

引用元;キンモクセイで手作り香水 ポプリの作り方

つくり方

『モイストポプリ』の作り方

① キンモクセイはゴミや虫などは取り除きます。
花が濡れている場合は乾かす
(香りが飛ぶので1時間以上は干さないで下さい

② キンモクセイと塩を層の様に、交互にいれます。

③ 蓋をして1か月程経つと出来上がりです!

◎蓋の部分を外してガーゼなどで蓋をして楽しみます。
・移し変えて使う場合は香りの持ちは早くなります。

引用元;キンモクセイで手作り香水 ポプリの作り方

注意点

注意点があります。

それはちゃんと乾燥させなきゃいけないことです。

少しでも水分が残ってしますと屈さたりする可能性があるので衛生的にも良くないですね。

いいかな~?って思う+1日が良いでしょう。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク