ショートスリーパーとは何か?なる方法とデメリットについて

シェアする

91d290170aa5f4d68a312575a0b74803_s

ショートスリーパーと言われる人達がいます。

それは短時間睡眠の事で中には2~3時間寝るだけ十分スッキリ寝れるという人がいます。実際にこれはしっかり熟睡出来ての技なので普通の人には不可能です。

しかしショートスリーパーになる方法ってもあります。これは単に睡眠の質を高めて熟睡する方法なのですがやはり難しいのが現状ですがご紹介します!

ショートスリーパーとは

ショートスリーパーとは、6時間未満の睡眠で生活している人のことをそう呼び逆に9時間以上の睡眠を取っている人をロングスリーパーという実は人の睡眠の理想は7時間でそれ以上・それ以下の場合は死亡率が高くなると言われています。

実際に有名人でもショートスリーパーは多く、昔の偉人は4時間しか寝ないという話もあり明石家さんまさんなどは2~3時間しか眠らないという噂もある。

そしてショートスリーパーの条件として「短い睡眠時間でも眠たくならず」に過ごしている人の事を言います。眠たくても我慢してい人は睡眠不足なので全く違います!

ショートスリーパーのメリット

ショートスリーパーは健康上良くないと言われていますがメリットもあります。

と言っても「時間を多く使えること」です。

7時間寝ている人と4時間寝ている人では1日の使える時間が違いますね。この3時間という差は1年に換算すると45日分くらいになるらしい。これが40年、60年と考えるとかなりの差が生まれることが分かりますね。

まぁただコレを何に使うかは人それぞれですが、ショートスリーパーはその分多く時間を付けるのでメリットと言えるでしょう。

ショートスリーパーのデメリット

ショートスリーパーのデメリットは「病気になりやすい」ことです、

実際に睡眠時間が少ない人は動脈硬化が起こりやすく心筋梗塞や脳梗塞など血管の病気を発症しやすいことが分かっています。ショートスリーパはより多くの時間が使えますが、寿命が早ければ結局意味がないってことですね。

正直7時間睡眠でしっかりと寝て、長生きするのが一番かもしれませんね。

まぁ20代の時間と60代以降の時間は同じですが違いますよね…。

ショートスリーパーになる方法

ショートスリーパーになる方法はあるようです。

その方法は「睡眠の質を上げてスグに熟睡する」という方法です。

その為には「寝る1~2時間前からリラックス」する事です!実は睡眠の質を高めるためにはスグに寝るのではなく少し前から脳と体をリラックスさせて寝ることでスグに熟睡モードに入ることができるそうです。

その為には寝る1~2時間前にリラックすることが大事!ただ私的にはその時間を睡眠に回したほうが良いのでは?と思うけどね…。

あとリラックスする方法ですが「集中してしまう物」はダメです。パソコンやスマホはNGですし、本を読むこともおすすめしません。周りを暗くし、音も消し「瞑想」を行いましょう。

目を閉じ、呼吸を数えることでリラックス出来ます。

そして最後にショートスーパーになるために必要なのが「目覚まし時計を使わない」事です!これがショートスリーパーで成功する為に必要なことだと言われています!

目覚ましなしに短い時間で起きることが出来れば、真のショートスリーパーです。

まとめ

ショートスリーパーは時間が付けていいけどやはりちゃんと寝た方が良い。

それに元々の体質的なものがあるので無理をしてはいけない。

1日7時間ちゃんと睡眠を取ることをおすすめします!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介していています!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク