えごま油はアトピーに対して効果がある!

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

えごま油は正しく摂取するとアトピーに対して効果があります。

中には治った!と言う人もいるくらいなのでコレは期待できそうですね。

そんなえごま油とアトピーをご紹介します。

えごま油がアトピーに良い理由

えごま油がアトピーに良いのは2つあります。

それはα-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)トランス脂肪酸・オメガ6脂肪酸にありました!

α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)が豊富!

えごま油にはリノレン酸が豊富です。

腸内フローラを改善して、肌のバリア機能を高めます!

また最近の研究で腸内フローラが免疫バランスを決めている事が分かったので腸内フローラを整えると免疫バランスが整い、アレルギー体質も改善することが分かりました。

アトピーもアレルギー症状の一種なので、アレルギー体質が治ればアトピーが治る可能性は高いためえごま油はアトピーに良いとされています。

トランス脂肪酸・オメガ6脂肪酸の摂取量が減る

アトピーの主な原因はトランス脂肪酸やリノール酸(オメガ6脂肪酸)です。

トランス脂肪酸は人工的に食品を加熱する時に生まれる体に有害な脂肪酸の事です。少量なら問題ないことも多いですが、一般的な安い食用油の殆どはトランス脂肪酸なのでそれらがアトピーの原因になっているという事です!

またお菓子や脂っこい食品にも多く含まれるので食生活によってアトピーになる方もいます。オメガ6も同じく食用油やカップ麺、マヨネーズ等に多く含まれる。

なのでオメガ3脂肪酸(えごま油)を摂取することで自然と摂取量は減りますし、オメガ6の4倍摂取することが黄金比率なので、アトピーが改善します!

体に悪い油は減らし、体に良い油は増やしていく!コレが理想の油の摂取です!

えごま油はどんどん摂ろう!

オメガ6脂肪酸やトランス脂肪酸などは多くの食品に含まれているため中々減らすことは難しいので、オメガ3脂肪酸を多く摂る事で解決します!

もちろん意識してオメガ6脂肪酸を減らすことも大事ですが、オメガ3脂肪酸を増やすことが一番簡単で効果があります!ぜひぜひ毎日「小さじ1」程摂取してください!

たったそれだけでオメガ3脂肪酸の1日の摂取量を補えます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする