理想の睡眠時間は実は年代によって全然違うみたい!

3153c092af2324844a2bcd5b36808f82_s

理想な睡眠時間とはどれくらい?

みなさん、人の睡眠は何時間が良いと思いますか?

よく人によって違う! っていいますよね~

でも、本当はあるんです! 理想な睡眠時間って!

その時間は・・・7時間です!

7時間が一番健康に良い睡眠時間だといわれています。

あと、何よりも寝すぎがいけない!

実は、8時間以上の睡眠をしている人は死亡率が30%も上がり

脳卒中の確立が約2倍にも増加してしまうとか!

逆に、睡眠時間が少ないのもわるい!

一日の睡眠時間が4~5時間でも平気な人もいると思います。

でも、睡眠時間が少ないと高血圧のリスクを高めてします

なんとそのリスクが4も増えてしまうんです。

さらにうつ病も引き起こしてしまうと言われている。

2時間睡眠というのもあるみたいですよ。

2時間睡眠でちゃんと起きる事が出来て仕事も問題なくこなすには?
睡眠時間っていうのは大事です。 体と脳を休めるためにも1日7時間くらい寝るのが一番健康に良いそうですよ! なかなか7時間...

実は年代によって違う!年代別の理想の睡眠時間とは?

年代によって理想の睡眠時間は違います。

なのでそちらを詳しくご紹介したいと思います。

1~3歳の理想の睡眠時間

この歳は実は一番睡眠を取らない取らないといけなく

その睡眠時間は、なんと12~14時間も取らないといけない!

まだこの歳はコレほど寝る時間が必要なのです。

この歳は、体内時計の基本を作る時期だと言われています。

なのでお昼寝の時は暗くせずにしたほうが体内時間がしっかりとするみたいですよ。

また夜寝る時も暗くしてあげたほうが良いんだとか!

4~6歳の理想の睡眠時間

まだ4歳~6歳なのですが、結構睡眠を取らないといけません!

10~13時間です! 8時に寝て6時に起きる感じですね!

寝る子は育つという言葉通りですね!

この歳は、大人になるまでの寝る前の習慣が染み付きやすい時期だと言われています。

なのでちゃんとこの時期に、歯磨きだとかお風呂だとかを済ましてあげるとちゃんと寝る前に歯磨きやお風呂にちゃんと入る大人に育ってくれるらしいですよ!

歯磨きして寝る子に育って欲しい場合は、この時に習慣づけましょう!

7~12歳の理想の睡眠時間

小学生ですが、やはり結構睡眠時間を取るようですよ!

10~11時間です! この年である程度寝る時間が一定になってきます。

なかなかこの年頃は、10~11時間も睡眠をとるのは難しいと思います。

でも睡眠時間が少ないのはダメなので、できるだけ10時間睡眠をさせてあげられるようにしてあげましょう。

13~18歳の理想の睡眠時間

中学生から高校生までですね!

8~9時間とやはり子供なのでこれくらい長い睡眠時間なようですね!

最近の子供は、なかなかこれだけの睡眠を取れていないようですよ!

適切な睡眠時間というのはやはりどの年代でもなかなか取れていないようです。

20代以降の理想の睡眠時間

20代以降は冒頭でも言ったように7時間です!

しかし、なかなか7時間の睡眠を取れていないようです。

今の人の平均の睡眠時間は6時間半位だと言われています。

できればもっとはやく就寝していただきたいですね。

なぜ寝すぎてしまうのか? その理由は?

なぜ寝すぎてしまうことが起きてしまうのか?

疲れなども疲労もあるでしょう。 でもそんなに疲れてないのに寝てしまう原因は?

体質が原因 ロングスリーパーとは?

5cb65927a62448a90e367720c419569c_s

体質によっては、一般的な睡眠時間では足りない人もいます。

一般的な人の睡眠時間は7時~8時くらいだといわれています。

でも、中にもその睡眠時間では足りない人もいます。

それが、ロングスリーパーといわれる人たちです。

そのロングスリーパーは毎日9時間以上も睡眠が必要だといわれています。

ロングスリーパーは生まれつきで起こる症状で遺伝的なことが原因です。

なので、前までは大丈夫だったのに突然!

ってなことは起こったりはしません。

小さいころから良く寝ないとダメ・・・ってかたはロングスリーパーの可能性があるんです。

なので、よく寝ないとダメなのは、体力が無かったり、根性が無いわけではありません。

体質が問題なのです。 なのでもしなんで寝たのに調子が悪いんだろうと思っている方は深く考えないでください。

深く考えれば考えるほど、睡眠の質が下がってしまうのでリラックスして寝ることが寝すぎの解決につながるので。

ロングスリーパーの割合

ちなみに、ロングスリーパーは人口の10%。

10人に1人はロングスリーパーだといわれています。

寝すぎ!って言われているひとはもしかしたらロングスリーパーなのかもしれませんよ。

その逆でショートスリーパーという人もいるらしいです。

参考記事→ショートスリーパーの特徴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする