ワイン酵母で作った日本酒|ARROZ-アロス-を飲んでみた!

シェアする

株式会社 釜屋から発売されたワイン酵母で仕込んだ日本酒のARROZ-アロス-を飲んでみたのでレビューしたいと思います!

まるで「白ワインの様な味わい」が特徴的だそうです。

甘くて酸味のある米の味わいを感じてみたいと思います。

包装されているので、まずこちらを取ります。

300mlなのでこんなもんですね。

お試しとしては十分なのではないでしょうか?ちなみにお値段は税込810円です、

原材料は「米(国産)、米こうじ(国産米)」なのでいわゆる純米酒です。

アルコール度数は12度、精米歩合としては68%みたい。

なので吟醸ではなく、普通の純米酒ってことですね~。

写真ではわかりにくいですが、ほんのり白ワインの様な黄色っぽい色です。

と言っても殆ど透明で、本当にうっすら黄色って感じ。

味は日本酒の美味しさがありながら、ワインの様な酸っぱさがある。ただ普通のワインの様な尖った酸っぱさは無いので、非常に飲みやすいと思いました!

ワインは酸っぱいから苦手…。そんなふうに感じていた人はオススメの日本酒!

白ワインの酸味抑えた版として足し飲むのも良いと思います。

日本人向けワインって感じ♪

あと今回は常温でいただいたのですが、冷やすとより美味しく頂けます!やっぱり良い日本酒は冷酒で飲むのが一番だね~!

\\公式サイトはこちら//
和食・洋食にも合うワイン酵母仕込みの純米酒ARROZ(アロス)。
冷たくひやしてお楽しみください!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク