ヘアゴム・まとめ髪で頭痛や肩こりが引き起こる!?

シェアする

534c10806b68b123b845b9e05392b73b_s

髪の長い女性は、ヘアゴムなどで「まとめ髪」という長い髪を肩より上でまとめる方法を使う方も多いですよね~。

でも実は、そのまとめ髪は髪に悪いって知っていましたか?

まとめ髪はハゲ抜け毛の原因になるんだって!

髪の毛をまとめると髪が痛む?

まとめ髪はきつく結びがちです。髪の毛をきつく結ぶと髪の毛が傷みやすいしはげの原因にもなります。

髪の毛をひっぱるという行為は髪のキューティクルを失い、痛ませているというのを知って欲しいですねー。

なので、髪の毛をヘアゴムで結んだりする時もキツく結びすぎないで欲しいです。

あと「ヘアゴム」でも気をつけて欲しい事があります。

それは、ヘアゴムの金属部分です!ヘアゴムには金属部分がついているものが売っています。

でもそれって実は髪の毛を痛めているって知っていましたか?

なので、髪の毛のことを気に使うならプレーンの何もついていないものを使いましょう!

ヘアゴム・まとめ髪で引き起こる症状

髪も生きています。なので髪をきつく結びすぎると髪に栄養が行き渡らないということも考えられます。

そして、髪をきつく結ぶことで様々な症状を引き起こす原因にもなりかねます。

頭痛・偏頭痛

髪をまとめる時髪の毛を強く引っ張りすぎることがあります。

そうすると頭皮までも強くひっぱってしまうので、それにより皮膚の神経が圧迫され頭痛が起きる可能性は十分にありえます。

頭痛がしててポニーテールだと可能性はありますね。

首・肩こり

まとめ髪は、一部に髪をまとめるやり方です。

なので頭の一部が重くなり肩や首の筋肉に負担が掛かり肩こりを起こしてしまいます。

そしてその肩こりから頭痛になる可能性もあるんです。

ヘアゴムで髪を傷めない方法とは?

ヘアゴムをして髪にゴムの跡が残ることはありますか?

もし残っているならそれは、ゴムが強すぎるというサインです。

なので、もし跡が残る人はこの方法をおすすめします。

シュシュを使用する

ヘアゴムではなくシュシュを使うことで髪を傷めずに使うことができます。

今では様々な髪をまとめるアイテムがたくさん販売されています。

なので、できるだけ髪に優しいものを選びましょう!

まとめ

ヘアアレンジというのは大事なことです。

ですが、それによって髪にダメージを与えているなら結局はダメですね。。

将来のことを気遣うなら、ヘアゴムにも気を使いましょう!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介していています!

詳細ページはこちら

スポンサーリンク