離乳食にやさしい出汁パックを使って子供の味覚を育てよう!

シェアする

離乳食にはどんな食べ物を与えていますか?

10倍がゆや豆腐など柔らかいもので出来るだけ栄養面でも良いのを上げたいですよね。

でも大切な味を忘れはいませんか?それは「うま味」です。

3歳までに味覚は作られると言われていて、それが一生の味覚になると考えられています。小さい頃から出汁の旨味を知ることで将来塩分を取りすぎない、薄味でも食べられる大人に成長すると分かりますね!将来の生活習慣病の為にも離乳食に出汁はとても大切。

でも安心なものをあげたいですよね。そんな方におすすめなのは離乳食のために作られたやさしい出汁パックです!お試しもあるのでおすすめですよ!

生後5~6ヶ月から離乳食はスタートです

離乳食は主に5~6ヶ月にスタートするのが一般的です。

そして離乳食にも段階があります。

  • 5~6ヶ月は10倍がゆ
  • 7~8ヶ月は7倍がゆ
  • 9~11ヶ月は5倍がゆ
  • 12~18ヶ月は柔らかいご飯

最初は噛みやすく柔らかいものからだんだんと噛みごたえのあるものを与えてきます。また味付けも最初は出汁から入り、醤油や味噌、少量の油を使って食育していきます。

調味料のタイミングは専門サイトをご覧下さい。

また離乳食を与える時は以下のチェック項目を確認しよう!

  • 首や腰が座っている
  • スプーンが口に入る
  • 生活リズムが安定してきた
  • ごはんに興味を持ち出した
  • 今日は体調が良い!

味覚は3歳までに作られると言われています

「三つ子の魂百まで」というもことわざがあるくらい、3歳までに培わされた味覚は一生に左右すると言われています。なので3歳までに何を食べるかが重要なのです。

そこで大事なのは「旨味」です!うま味をしっかりと知ることで将来塩分を取りすぎない薄味でもいける大人になれるということです。高血圧や糖尿病、様々な生活習慣病の予防に期待できますね!3歳までの食育はとても大切!

でも添加物はイヤ!無添加で安心な物はないの?

うま味を摂るには出汁が一般的でしょう。

しかし出しって食塩が入っていたり、化学調味料・添加物が使用されていることも多いので出来れば使いたくないと思います。では無添加なものはないのか?

そこでおすすめなのが「やさしい出汁パック」という離乳食のために作られてた商品です!

やさしい出汁パックは離乳食の為に作られた商品です

やさしい出汁パックは離乳食の為に作られました。

北海道産の昆布、鹿児島県のかつお節をそのまま使用したシンプルな出汁パック。

お鍋に400mlを入れて出汁パックを投入し、中火にかけ沸騰したら火を止めて5分置くだけで優しくて美味しい出汁が取れると非常に簡単なんです!

実際にそんな出汁パックを買ってみたのでご紹介します。

やさしい出汁パックを購入レビュー!危険性はないの?

こちらがやさしい出汁パックです!

ピンクの感じがかわいいですね。

原材料を見てみると本当にかつお節とこんぶのみ!

なのでアレルギーの心配も少ないですね!

1袋には7包入っていますので7回分ですね!

無添加な出汁パックとしてはとても良いのではないでしょうか?

また匂いは「カツオのふりかけ」っぽい感じでした。笑

美味しい出汁は赤ちゃんも好きだし

旨味というなかなか現代では育ちずらい味覚を育てます!

初めての方は7包を790円で試せます!

通常価格7包入り税込890円です。

しかし初回ならお試しパック3包入1袋が付いてお値段790円です!

つまり10包で790円!1包あたり79円という計算に!

また送料無料で定期なのですが1回目からでも停止・解約可能

つまりうちの子には合わなかった…。そんな場合でも辞めてOK!
ただ次回発送予定日の10日前までにお電話かメールでお知らせることが必要です。

なのでもちろん定期が嫌な方でも単品購入7包790円もありますよ。

安心なのにめちゃくちゃ試しやすいのでだしパックデビューにはおすすめだよ!

うちの子に旨味を知ってほしい!そんな方はやさしい出汁パックをお試しあれ!

公式サイトはこちら