青切りシークワーサーが1000円で!?実際に買って試してみた!

シェアする

青切りシークワーサーは良いけど毎日続けるには高いな~と思っていませんか?

1000円も安く飲める青切りシークワーサーをご存知ですか?」

その名は「青切りシークワーサー&さとうきびファイバー顆粒」です!

青切りシークワーサーは1本2000円!?1杯だと80円?

青切りシークワーサーと言えばドリンクタイプが有名です。

累計180万本を突破し、テレビでも話題な商品。

1本720mlのお値段は2000円なので1杯あたり80円というコスパ。

まぁ激高ってわけじゃないけど、もうちょっとお安く飲みたいですよね~。

そこでおすすめなのが1000円も安く、5杯多めに飲める青切りシークワーサー!

コスパを抑えるなら溶かして飲むタイプを買いませんか?

コスパを抑えて飲むなら溶かして飲むタイプの青切りシークワーサーがおすすめ!

その名も青切りシークワーサー&さとうきびファイバー顆粒です。

なんと1杯あたり約33円という2倍以上のコスパなんですよ!

では青切りシークワーサー&さとうきびファイバー顆粒について詳しくご紹介しようと思う。

青切りシークワーサー&さとうきびファイバー顆粒とは

添加物は完全不使用な無添加のこだわりで作った健康食品です。

シークワーサーに加え、贅沢にも沖縄産のさとうきび&月桃を使用!

レビレチンは9mg、食物繊維が2000mgと公式サイトに書いてあったので素晴らしい。

原材料が全て100%沖縄産の天然素材っていうのが魅力的だね。

青切りシークワーサー&さとうきびファイバー顆粒を購入レビュー!

青切りシークワーサーを買ってみました!

果たして本当に良いのか?購入レビューといきましょーか。

原材料を見てみると「シークワーサー、さとうきび、月桃」となっています。つまり余計なものは一切入っていない、無添加だという証拠ですね!これは素晴らしい!

またレビレチンも9.0mg、食物繊維も2.1g(2100mg)と高い!

では1包飲んでみましょうーか!

果たして美味しいのか?まずいのか?

ザバー!

まぜまぜ~

さとうきびや月桃が入っているので澄んだ色ではありませんね。

でも味が良くて、栄養満点なら言うことないですよね!では飲んでみましょう。

実際飲んでみた感想というと「皮の苦味が目立つ味」でした。

正直グレープフルーツとかの苦味が苦手な人は無理かも?

私は正直大丈夫なので問題ありませんでした!むしろ好きなくらいです!

ちなみに顆粒タイプなので口にそのまま入れて、水やぬるま湯と一緒に飲むことも出来ます。

ちょくは苦いんじゃ?と思ったのですが「全く苦くなかった」というのが正直な感想です。どうやら顆粒の中心に苦味が集まってる?ので完全に溶けちゃうと苦くなるみたい。

むしろ舌の所に直接投入して、水と一緒に飲めば全然飲みやすい!

もし苦い!って思った人はこういった飲み方もありなのでは?

青切りシークワーサー&さとうきびファイバー顆粒は青切りシークワーサー100と比較すると?

青切りシークワーサー100と青切りシークワーサー&さとうきびファイバー顆粒はどういった違いがあるのでしょうか?比較してみるとどんな感じ?

ドリンク顆粒
お値段2,000円初回1,000円
送料864円500円
1本何杯分?25杯分30杯分
1杯あたり
レビレチン
約7.6mg約9.0mg
1杯何円?約80円約33円
2本だと?3,791円3,420円

ドリンクタイプには初回価格はありませんでした。実際には2本セットで3791円と初回限定価格はあったにはあったのですが、1本の初回は無かったです。どっちにしろ2本セットでも顆粒の方が低価格なのでコスパはいい。

またドリンクは25杯で顆粒は30杯分あるのも良い所でしょう。

安く抑えたいなら溶かすタイプの青切りシークワーサー!

味と楽しさを考えるとドリンクタイプですが安くシークワーサーの栄養を取りたいなら顆粒タイプの商品がおすすめです!

普通の飲み物として楽しみたい人はドリンクを買いましょう!

【青切りシークヮーサー100プレミアム】

ただ栄養目的、安く飲みたい!ってひとは顆粒タイプを買うといいと思います!

公式サイトはこちら