EFOS(イーフォス)のメリット・デメリット!購入前に必見です!

シェアする

EFOS E1(イーフォス イーワン)にはアイコスにはないメリットを持っています。例えば一体型なので1回1回ホルダーを充電する必要はないし、5回連続吸引(チェーンスモーク)も可能なので5回までなら冷まさず吸い続けられます。

しかし買う前に知りたかったデメリットっていうのもあるので購入するか迷っている方は必見です!あとあまり知られていないのですがイーフォスには公式サイトがあります!そして公式サイトの方が300円安いので最安値です。

まず、公式サイトをチェックする?

イーフォスとは

イーフォスとは、独自の3D加熱システムによって全体を加熱するのでアイコスのブレードよりもムラなく加熱することが可能にした最強のアイコス互換機です。低温/高温モードという2種の加熱方法で味を楽しみたい時は低温、風味を強くしたい時は高温と使い分けられる!

またバッテリーは2000mAhと大容量!アイコスはホルダーが120mAhで本体が2900mAhで本体には負けますがホルダーとして役割ですから約17倍も多いと言える。

またカラーバリエーションは現時点でブラック/ホワイトだかこれから追加されることは想像できますね!私はレッドとか、欲しいな~(願望)

イーフォスのアイコスには無いメリット

イーフォスにはアイコスでは不可能なメリットがあります。

5つ程発見したので分かりやすくご紹介しましょう。

連続5本使用可能(チェーンスモーク)

イーフォスは連続で5本使用可能です。

アイコスは1本吸うと5分充電が必要なので2本目を待つのにイライラする。中には複数持ちまでいるくらいです!でもそれって1万もするので何個も持つのでムリですよね…。

その点イーフォスは5本連続で使用しても熱によって故障したり、味が損なわない!

でもアイバディも連続で吸えるじゃん!って思うかもしれませんがよく見てみるとアイバディは1回毎に3分冷ましてからご使用くださいと書いてあります。つまりアイバディは本当の意味で連続で吸えるわけではないんですね~。

この連続吸引(チェーンスモーク)は現時点でイーフォスのみ!!

フル充電で16本分の大容量バッテリー!

イーフォスはフル充電で2000mAhなので16本分の吸える大容量バッテリーです!

16本なので十分1日持つのではないでしょうか?

なおかつ5回連続吸引可能なので素晴らしい!

低温/高温モードでタバコの風味をコントロール!

イーフォスは他にはあまりない低温/高温に切り替える機能があります。

風味や味を強くしたいなら高温モード、普通で良いなら低温モード!

タバコの風味をその日の気分で強弱することができます。

アイコスと比べたら壊れにくい

アイコスのデメリットとしてフタが閉まらないと充電できないという悩みがありました。リニューアルによって蓋の壊れやすさが解消されましたが、それでも蓋が閉まらないと充電出来ないのは変わらないそう。

イーフォスはフタが閉まらないと充電できないというシステムじゃないので問題ありません!

USBを携帯電話の様にさして充電するだけ。輪ゴムでフタを締める必要はなし!また

お値段はアイコスと比べ約2000円も安い

イーフォスのお値段は8,980円です!

アイコスはだいたい11,000円ぐらいなので2,000円安いですね。

アイコスと互換性がありながら、このお値段は素晴らしいのでは?

イーフォスのアイコスに負けるデメリット

イーフォスはアイコスより良い点はありましたが悪い所もあります。

ではイーフォスのデメリットについてご紹介しましょう。

予熱に30秒~40秒かかる

イーフォスは予熱に35~40秒程かかります。

アイコスは約10秒くらいで予熱は終了するらしいです。

それに比べて予熱時間が長いイーフォスは少し待たなくてはいけません。

ただここで一つ知っておきたいことがあって2回目は予熱は0秒ということです。というのも1回目は既に予熱は完了しているので2回目は既に温まった状態で使えます。つまりほぼ予熱なしで使用することが出来るのです!なので2回目も予熱いるのか~と思いの方は勘違いですよ。

実際に2回目の予熱はスイッチ押して1~2秒で予熱が完了しました。

ブレードじゃないから味が弱く感じる?

イーフォスはブレードなので味が弱いのでは?という懸念がある。

味にムラがない3D加熱システムだが中から加熱するアイコスには敵わないのか?

私もそう思っていましたがなんと本物のアイコスよりも味が濃いという驚きの結果が待っていたのです!3D加熱システムは味にムラなく全体を加熱するので味が濃くなるようです。それに高温モードを使えばかなりキック感は強くなります!

アイコスって弱いな~。と感じていた人はイーフォスなら満足!

充電がUSBなので不便

アイコスも同じくUSBだがACアダプターが付いている。

それに比べてでイーフォスは付属していないので持っていない人はパソコンかモバイルバッテリーなどで充電する必要がありそうです。持っている人はいいが持っていない人は別売りで買わないといけない。

しかしここで裏技があってスマホ充電器でも可能というまさかの結果が!ACアダプターとか買わなくてもスマホ充電器で十分なんですね~。ほとんどの方はスマホ充電器を持っていると思うのでそちらで充電しましょう。高速充電なら通常の2/3程で充電完了します。

ヒートスティックが外れやすい!

イーフォスを実際に使ってみて思ったのがヒートスティックの外れやすさです!アイコスや互換機はブレードを搭載しているのでそれが外れにくさの理由になっていましたがブレードが無い3D加熱システムのイーフォスは少し外れやすいといえるでしょう。

しかしこれは必勝法があってスライドボタンで挟むという方法で外れにくくなります。もちろん勢いが良いと外れますが十分外れずに楽しめています♪

メリット・デメリットを知ったので公式サイトを見る?

イーフォスの使い方は分かりやすく簡単!

イーフォスの使い方を見てみると簡単な事がわかります。

また振動や点滅・点灯などでもお知らせしてくれるので良い!

そして自動終了システムもあるので、吸い終わったタイミングも自動だ。

  1. スライドボタンを開ける
  2. たばこスティックをホルダーにセット
  3. 電源ボタンを素早く3回連続で押す
  4. 緑に点滅したら予熱開始
  5. 30~45秒後に振動し点灯したら予熱完了
  6. 18回目に点滅、20回目に振動し電源OFF
    ※5分50秒以内or90秒操作なしで自動電源OFF
  7. 吸引中に風味を濃くしたい時は電源ボタンを3秒長押しで高温モードに切り替わる
    (もう一度3秒長押しで低温に戻る)
  8. 吸引後はタバコスティックを取り出して吸いたかったら
    「2.」から始め、終わる時はスライドボタンを締める。

イーフォスはメンテナンス(掃除)も簡単だよ!

加熱式タバコは定期的に掃除、メンテナンスが必要です。

アイコスの場合は1箱(20本)に一度は必要だと言われています。

しかしイーフォスのメンテナンス頻度は20~40本と結構長めに放置しても問題ないと公式に書かれています。これはブレードによる加熱式じゃないのでブレードにカスがついて加熱能力が低下するといった懸念が無いからだと思われます。

なのである程度放置しても問題ないし10本に1度くらい逆さまにしてカスを出すなどをすれば結構掃除しなくても良い。たまに綿棒で拭き取るぐらいでいいし、大きいガスがあったらピンセット等で取ればOKです!

ちなみに気をつけて欲しいことは「熱が冷めた状態で行う」事と「固いブラシや液体での掃除は行わない」ことを守っていただけたらなと思います。故障の原因になるので。

でもイーフォスは互換品だからすぐ壊れそう…

イーフォスは互換品だから心配する方も多いと思います。実際に私は今のところ壊れてはなく口コミをみても初期不良の報告は見つからないので品質は良さそうです。でも壊れる可能性があるのでやっぱり心配ですよね…。

しかしご安心ください!イーフォスは初期不良3ヶ月保証付きなので安心!

もちろん誤った使い方による故障や破損は対象外ですが普通に使って壊れた場合は問題なく保証してくれるので安心して買えるのではないでしょうか?

3ヶ月過ぎて壊れたらどうしようもないけど、付いていないよりは安心だよね。

ただ保証書とレシート(領収書)の保存と事前にメールなど連絡する必要があります。

また送られた時に不良品だった場合は無料で交換してくれるので「届いたけど壊れてた!中身が違う!?」などは7日以内に公式に電話かメールを送りましょう。

連絡先
社名株式会社エー・エス・エー
電話番号06-4801-9201
メールinfo@vapeshopasa.jp
返送先大阪府大阪市北区天神橋5-7-10 さかしん天神橋ビル8F

アイコスの良い互換品をお探しの方はEFOS(イーフォス)にしませんか?

イーフォスはアイコス互換品の中でもオススメな電子タバコです!

でもどこで売っているのか?気になりますよね。

調べてみた所「公式サイト・Amazon・楽天市場」が売っていました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

加熱式たばこ EFOS E1 イーフォス イーワン 正規代理店 安心の3ヶ月保証 日本語説明書付き 送料無料 正規品 加熱式タバコ ヴェポライザー 電子タバコ iBuddy アイバディ
価格:8,980円(税込、送料無料) (2018/1/9時点)

お値段は同じ「税込8,980円」でした!送料無料!

公式サイトを見てみると同じく8,980円だったのですが300円安く買えます!!

その理由は「Quoカード300円分プレゼント」してくれるので実質300円OFF!

それを踏まえてまとめるとこんな感じ!

Amazon楽天市場公式サイト
価格8,980円8,980円8,680円
送料無料無料無料

つまり公式サイトが最安値で買えるってことですね。

激安で最も低価格で買いたいなら公式サイトからご購入しましょう!

Quoカード300円分もらえる!|公式サイトはこちら