博多若杉の3種カレー(牛すじ・豚うま・鶏とまとばたー)をレビュー!

シェアする

創業35年の本場博多のモツ鍋・水炊きの専門店。

なんと煮込みの経験を活かしレトルトカレーを作ったようです!

3種あって本当に美味しいのか?食べてみたのでレビューしてみます!

博多若杉の3種のカレー

博多若杉の朝の厨房は早く、8~9時間かけて仕込みます。

その長い仕込みのついでにまかないメニューとしてカレーを提供していたようです。

まかないの評判は高く、いつしか裏メニューとしても人気になりました。

そんな煮込みカレーを他のお客様にも食べて欲しいとレトルト化!

では3種のカレーについて詳しくご紹介します。

牛すじカレー

楽天総合ランキングでリアルタイム2位を獲得する実績。
14時間でなんと3600食完売したようです。

牛すじ煮込みの経験を活かし、作り上げたカレー。

天然の甘味「飴色玉ねぎ」で甘さを足し、濃厚な旨味を持つ肩部分のお肉を使用。

しょうがをベースとした和テイストな仕上がりに。

その他スパイスとして「カイエンペッパー、にんにく、フェネグリーク、ホワイトペッパー
、コリアンダー、ターメリック、陳皮、クミン」で複雑な風味と刺激を演出。

王道でありながら、一番人気のカレーの様です。

豚うまカレー

楽天カレーランキングで1位を獲得した実績。

日本人の約60%が40歳以上とあり、牛すじカレーは刺激が強く胃への負担が大きいと考え40代にも優しいカレーとして発売されました。

香辛料は控えめにし、さっぱりなもも肉を使用し余計な脂質はカット。

生姜ベースのスパイスに仕上げたようです。

鶏とまとばたーカレー

飴色玉ねぎの甘さ、完熟トマトの酸味が絶妙なカレー。

スパイスの量は牛すじカレーの1.5倍と多めに配合!

配合されているスパイスは「フェネグリーク、コリアンダー、ブラックペッパー、ターメリック、クミン、カイエンペッパー、シナモン、ナツメグ、カルダモン、ローレル、フェンネル、タイム、ガラムマサラ」と豊富!

更に植物性の油のカシューナッツ、動物性の油のバター!

最後に全てをまとめるヨーグルトで仕上げているようです。

博多若杉の3種カレーをレビュー!

実際に博多若杉のカレーを買ってみました。

3種あるのでそれぞれの味を確かめてみたいと思う。

牛すじカレーの味は?

牛すじカレーの味はどうなのか?

煮込み加減がよく、コクとスパイシーな感じが良かった。

結構辛口なので大人向けでしょう。

豚うまカレーの味は?

豚うまカレーの味はどうなのか?

野菜の甘味が感じられるのでスパイシーなのが苦手な人でもOK。

あっさりとした食べやすいカレーでした。

鶏とまとばたーカレーの味は?

鶏とまとばたーカレーの味はどうなのか?

トマトとバターなためスパイスの刺激は弱めでした。

ただ風味や味は複雑だったため非常に美味しいカレーでしたよ。

牛すじカレー&豚うまカレーお試し2種セットもあるよ!

博多若杉のカレーは美味しそうです。

ですが1回3パックセットで出来れば色んな味を食べたい!

そんな方は牛すじ・豚うまの2種がセットになったお試しを買うと良いと思います。

お値段は2種入り1,000円と割高になりますが、お店で食べるより安い!

2種のカレーを食べてみて自分の好きな方をリピートしてみては?

どれも私が自信を美味しさは保証するので是非一度試してみて下さーい!

牛すじカレー&豚うまカレーお試しはこちら

3種のカレーについてはこちらをどうぞ