40代におすすめなリキッドファンデーション!塗り方もご紹介!

シェアする

ファンデーションにはパウダー・リキッド・クリームとあります。

パウダーは粉状なので脂性肌(オイリー肌)に合い、クリームは逆に乾燥肌に合います。

そしてリキッドは混合肌に合うので比較的使いやすいファンデ。

そんなリキッドファンデーションを今回は詳しくご紹介します。

ルースパウダーという言葉に聞き覚えはあるでしょうか?正直どんな化粧品なのか想像できませんよね…。まぁお肌に使う粉状のモノなのは確かなんですが、いまいちピンとこない。そんな方に出来るだけ分かりやすくまとめたので是非とも最後まで御覧ください。

リキッドファンデーションとは

リキッドファンデーションとは、液体タイプなので厚塗りになりずらく透明感のあるお肌にメイクしてくれます。またよれずに崩れないのでフィットしカバー力が高いのもよし!

パウダーは乾燥肌では凹凸が目立ちカサつく、クリームは脂性肌の人だとテカテカになって崩れる原因になることも?しかしリキッドタイプは比較的どんな肌タイプにも合うので最も王道のファンデーションと言えます。

最近ファンデーションが合わなくなってきた…。そうお悩みの方はリキッドタイプはいかが?

40代のリキッドファンデーションの選び方

40代の方におすすめのリキッドファンデーションはあります。

選び方では以下の要点に注意して、選ぶ必要がありそうです。

保湿成分が含まれている

コラーゲンが減り、女性ホルモンも変化してくる年代。

保湿成分はとても大事です。乳液やクリームで保湿は当然していると思いますがファンデーションでも保湿しませんか?保湿成分が含まれているファンデを選びましょう。

UVカット機能がある

40代ではシミやシワは気になるもの。

そういった老化の原因は紫外線(UV)にあります。紫外線の影響を防ぐにはUVカットが大事で下地なんかはBBクリームなどがありますが、ファンデーションでも対策しましょう。

色は暗めのもの

明るすぎる色は40代には相性が良くありません。

色は暗め(濃いめ)のファンデーションを選ぶと良いと思います。

リキッドファンデーションの塗り方

リキッドファンデーションの塗り方はご存知ですか?

正しい塗り方を今回はご紹介しようと思います。

①手の甲にファンデを取りる

手の甲にリキッドファンデーションを1プッシュします。

手のひらよりも手の甲の方がおすすめですよ!

②中心から外側に向かって塗る

いよいよフェイスにファンデーションを塗ります。

以下の順番でつけ、中心から外側に向かって馴染ませよう。

  1. 両頬
  2. おでこ
  3. 鼻筋
  4. あご

③目の周りはスポンジを使うといい

目の周りを指で塗るのは難しいのでスポンジを使おう。

スポンジを使えばムラなく、厚塗りすることなく塗れます。

④フェイスラインも馴染ませよう!

もしかしてフェイスラインは塗ってないのではないでしょうか?

フェイスラインにもファンデを馴染ませることで仕上がりがナチュラルになり、顔が浮いた様な印象になりにくくい!首周りも塗ることでより自然になりますよ!

40代にオススメのリキッドファンデーションをご紹介!

40代におすすめのリキッドファンデーションは

「アルマードのチェルラー モイストファンデーション」です!

きめ細やかで、ナチュラルな透明感にメイク出来る!

30~50代に人気で口コミの評判も良い!

日焼け止め・化粧下地・コンシーラーの機能も兼ね備えたオールインワンのファンデーションなので化粧の時はコレ一本でOK!他には何も要らないくらいの優れもの!

実際に私も買ってみたのでレビューします。

こちらが「チェルラー モイストファンデーション」です。

明るさも丁度いい感じなのではないでしょうか?

1プッシュはこれくらいです。

1プッシュで1日分のファンデーションなので楽ですね。

アルマードなのでお値段は結構しますが、お値段以上のファンデです!

ご購入の際は公式サイトから買うことをおすすめします。

公式サイトはこちら

シェアする

今話題のおすすめ記事

ビタミンが吸える電子タバコを実際に購入レビューしたのをまとめています。

またオススメベスト5もご紹介!

詳細ページはこちら