お米にはガンの原因になる「ヒ素」が含まれていた!?

cdbddfd2a82f2e30cc9a59a0bcb983c5_s

スウェーデン政府がお米はガンになるから危険だ!と発表した。

日本の主食であるお米は本当にガンの原因になるのか?

その理由は「ヒ素」と呼ばれる有害物質が含まれているからだそうです。

本当にヒ素でガンになってしまうのでしょうか?

お米のヒ素が原因でガンになるの?

ヒ素とは、強い毒性を持っている有害物質なので体に悪いと言われてヒ素を毎日摂取すると体の中で溜まりガンの発生リスクを高める原因になるそうです。

なのでヒ素はガンになると言われているのですが実は「日本産のヒ素は毒性が弱い」という言われているためガンになる危険性はあまりないと言われている。

実際にお米のヒ素は100gあたり12.4mg程含まれていて、1日2~3膳で致死量に届く計算になってしまうのでそれはおかしいですよね。

ご飯を何合も食べても問題ないのは日本のお米(ヒ素)が安全だからです。

なのでお米を食べ過ぎても実は何も問題ないんですね~。

大事なのはお米の量を減らすのではなくガン予防!

お米にはヒ素というガンの原因になる物質が含まれている。

しかしはっきり言って食べるだけでガンになるとは言い切れないんですね。

人間は1日5000個のがん細胞が生まれていると言われています。

なのでお米のヒ素がどうとかという話ではないのです。

大事なのはがん細胞をガンにしないようにすること!

その為には「抗酸化作用」と呼ばれる作用にヒントがありました。

抗酸化作用とは、体内の活性酸素を取り除く働きの事で活性酸素はガンの原因になると言われているので除去出来ればガン予防になります。

なのでお米の食べる量を減らすよりも、抗酸化作用が豊富な食べ物を食べるべきです!

おすすめは「トマト」です。
トマトには、ビタミンEと言われる抗酸化作用を持つビタミンを豊富に含んでいるのでガン予防によく、リコピンと呼ばれるビタミンEの100倍の抗酸化パワーを持つ栄養素もあります。

なのでトマトを毎日食べれば、ガンになりにくいと言えますね!

トマトなら「トマトジュース」がおすすめ!

特に「ホットトマトジュース」ならリコピンの吸収率が4倍になるよ!

ホットトマトジュースの効果と作り方と温める意味をご紹介!
ホットトマトジュースを知っていますか?ホットトマトジュースとは、トマトジュースを電子レンジで温めた飲み物です。意外とミネストローネスープみたいで美味しいんですよ~!それで実はそのホットトマトジュースにダイエット効果があると人気沸騰中なのです!

あとめ

お米にはヒ素は確かに含まれていましたが日本産のお米はヒ素の有害性は低いです。

なので安心して、いっぱい食べましょうー。

またそれに抗酸化作用を持つ食べ物を食べれば、がん予防出来ますので発がん性の少ない食べ物を見つけるよりもガンにならない努力をする方が普通に良い。

おすすめはトマトなので皆さんも今日から毎日トマトを食べる生活をしませんか?

トマトジュースでも十分ガン予防出来るのでオススメですよー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする